« 秋本議員は脱原発だったから!? | トップページ | 私のパソコン履歴書 -18代目 HP 15-ba001au まだ現役でこれ使ってんスよ! »

馬主とは!?

 さきほどの記事書いて馬主に関して書き足りなかった気がするので補足します。
 馬主というとお金持ちの道楽で金儲けのためにやってると思われる向きもあるかと思いますが。ほとんどの馬主は馬好きで、金儲け度外視の道楽です。賞金を稼いでくるような馬はほんの一握り。出走して1勝でもきれば万々歳です。競馬って10数頭も出走して勝つのはたった1頭ですからね!G1レースに出てくるような馬はビリでもすごいんです!
 私が一口馬主だったと先の記事に書きましたが、一頭の馬を数十口から百口単位でわけて出資を募るもので、配当は口数で按分されます。ちなみに私は10年以上やっていましたが、一度もプラス計上になったことありませんでした。10頭以上出資したと思いますが1勝した馬が一頭いただけです。
 競走馬の値段というのは本当にピンキリで、血統が良い馬は億の単位で取引されます。しかし、血統が良くても走るとは限らず、子馬のときに購入するので走るかもわからず、故障するかもしれず、正にギャンブル。
 馬の生産者もギャンブルです。母馬と何をかけあわせるか。種付け料もピンキリで、種がつかなくともお金とる場合があります。生まれた馬が売れないかもしれないし、病気になるかもしれないというリスクもあります。
 
 馬主が出資したお金は何に使われるかと言うと。まず、馬の購入代金。自分で育てたり稽古するわけではないので、厩舎への預託料、エサ代。これは馬が競走馬である限りはかかります。馬が遠征すれば遠征費もかかります。レースに出走すれば騎手への騎乗料もかかります。リターンはレースに出走しての賞金。しかし、この賞金は出走すれば必ずもらえるわけでなく、8着までに入賞しないともらえません。賞金もらった場合すべてが馬主に入るわけでなく、厩舎と騎手に按分され、馬主のとり分は6−7割です。賞金0円で引退する馬、出走できずに終わる馬も多数います。レースも毎週出れるなんてことはなく、一度出走すると調整して次に出れるのは一ヶ月後ぐらい。1年中走ってるわけでもなく、3,4回走ると休養します。故障もあります。生涯で10レースも出ればけっこう走ってる方です。
 どうです!?こんな儲からないものに出資するのはただの馬好きでしょう!?競馬というものが好きなので出資しているのです。球場に通っている野球ファンと同じようなものですが、出資しているということで本気度MAXになっていくのです。
 馬の場合生まれて2歳からレースに出れて5歳ぐらいで引退してしまうので、わりと短いサイクルでまわります。血統は確かに重要なのですが、良血でない馬が走ることもあります。ジョッキーの腕が勝敗を左右する場合もあります。なので、今度こそ今度こそ!と新しい馬に出資したくなるのです。馬自体も愛らしい。たぶん、このサイクルとバランスが絶妙なので競馬というスポーツというかエンタメが成立して世界で広く行われ長い歴史となり文化となっているのです。

|

« 秋本議員は脱原発だったから!? | トップページ | 私のパソコン履歴書 -18代目 HP 15-ba001au まだ現役でこれ使ってんスよ! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。