« 脱windows計画(28) | トップページ | 私のパソコン履歴書 -17代目 MSI E350IA-E45 AMDでも組んでみた »

私のパソコン履歴書 -16代目 Zotac MAG HD-ND01 intel禁をやぶって買ってしまったミニPC

Zotacmag16代目>>>PCデータ
機種名:Zotac MAG HD-ND01
使用期間:2010~2020
購入価格:29800円
OS:Ubuntu/Mint
CPU:Atom330 1.6Ghz
メモリ:2GB
HD:160GB
備考:ミニPC
--

 Mini-ITXでもずいぶん小さいと思ったのですがそれを上回る小ささのマザーボードのPCがZotac からリリースされました。これはIntelのNUCやそれをとりまくミニPCのさきがけと言って良いモデルとなった。intelは買わないことに決めていたのですが、その安さと小ささにひかれこれは買ってしまいました。このPCは小さくてデザインも良かったのですが、フタが開けづらかった。カバーがツメでひっかかっているのですがうまくやらないと折れそう。ベアボーンでこのつくりにくさはいかに!?と思いましたがこの後継モデルは簡単にカバーが外れる構造に変わりました。
 当初はUbuntuを入れ、仕事でもやや使いましたが後半は家のTVにつなぎインターネット閲覧用に使っていました。当初はUbuntuでも動いたのですが、Ubuntu自体がだんだん重くなり途中でMintに入替え。2019年ごろから我が家でも配信で動画を見る機会が多くなったのですが、動画を見るにはSpecが足らなすぎ。16bit OSしか入らないしということで退役して後継機にさしかえました。
 この小さなPCは家のTVの脇に置いとくのに邪魔にならないですが、デジタルサイネージの再生用PCとしても以降よく使われるようになり、ミニPCは1つのカテゴリとして定着しました。TV脇のミニPCのOSはlinuxにするのが良い。インターネットコンテンツは全部ブラウザで見れますからね。
 電源入れると筐体の脇にLEDのイルミネーションの○が点灯しました。カッコイイと言えばそうなのですが、やっぱり目障りなのでBIOS設定で消しました。最近やたらピカピカ光るマザーボードとかグラボとかありますが、あれって家とかデスクサイドでピカピカ光ってると邪魔でしかないよな。サイドパネルがガラスってのも重いだけ放熱も悪いしで意味ない...てみんな思わない!?

|

« 脱windows計画(28) | トップページ | 私のパソコン履歴書 -17代目 MSI E350IA-E45 AMDでも組んでみた »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。