« 2020年2月 | トップページ | 2020年5月 »

脱windows計画(26)

 コロナ禍の中みなさんいかがお過ごしでしょうか。ひさしぶりにこのネタというとトラブル系の備忘録になります。1年半ぶりぐらいになりますか。
 自宅ubuntuはノートPC wifiで使っています。以前使っていたacerの頃見返してみる15年ぐらい前になりますが、この頃はノートPCをwifiにつなぐ闘争が本タイトルのメインだったんですね...懐かしい。今や、linuxもドライバを探してあてるなんて作業は必要なくスコーンと入れれば何も気にしなくて良くなっています。ところが、ubuntu19.10にあげてからと思われますが、起動してしばらく使っているとwifiにつながらなくなるという現象が起こっていました。再起動すればつながるのですが、しばらくするとまたつながらなくなる。
 wifiトラブルで面倒なのは、wifiがつながらなくなるのでネットで調べながら解決ができなくなるという問題があり、しばらく放っておいたのですがさすがに不便なのでスマホで調べながら解決に至りました!

 原因はwifiのpower managementが悪さをしていて、これをoffにすれば良かった。offにする方法は以下の記事に書いてあった”上手くいかなかった対処方法3"でした。2は別の記事でも見たのですが、直接コマンドならOKなのですが、リブートすると適用されなかった(そんなに追求はしてないが)。

◯Linux Mint 18.1でWi-Fiの省電力機構を無効化する
https://blog.afnf.net/blog/91

# /etc/NetworkManager/conf.d/default-wifi-powersave-on.conf
[connection]
wifi.powersave = 3

 あと、別件だがもう1つ実は問題ある。私の使っているトラックボール ナカバヤシ MUS-TULF133は前のトラックボールが壊れてからもう1年以上は使っていますが、ubuntuリブートすると認識しなくなる。USB差し直せば認識。これは最初からの現象。差し直せばいいのでこれは解決しようとあまり調べていないのですが、認識の順番を変えてやるとか、起動後に再認識させるとかすればいいんだろうがそのうちOSの方で解決してくれるだろうと放ってます。私もトシのせいかいろいろ調べていじるのが億劫になってきた(^^;しかし、こういう問題今も起こるんだな。
 ちなみに私の環境はubuntu 19.10 HP 3165NGW 無線チップ RTL810xE です。

 windowsについても書いときますか。7のサポート終了し、ほとんどが10になっています。自宅ではwindowsほぼ使いませんが、時々立ち上げるとアップデートが入ってきて困ったものです。windowsのアップデートってなんでこんなに時間かかるの。ここには書かなかったけど、このHPになってから一度windowsアップデートに失敗して、windowsのインターフェースが変なことになって、初期化したことがありました..そういえば。ほとんどwindows使ってないので、移行するファイルもあまりなく初期化してしまえ!ということでトラブルあまり追求しませんでしたが。仕事の方では会社デスクトップはwindows8.1使っています。ほとんど使いませんが。納品用のPCはwindows10ですが、リテールのwindows10はアップデートまわりのトラブルが多くて組み込み用のWindows LTSC使ってます。これは勝手にアップデートしないし余計なもの入ってないしで安心して使えます。windowsの悩みもこれで解消した。デスクトップには使ってはいけないことになってるのだが、これをデスクトップにしてほしいね。

 ではまた。次の記事は何年後ですかね。

| | コメント (0)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年5月 »