« 2019年1月 | トップページ

android 8,9代目

 Ad89 実は7代目は昨年の10月に画面が割れて8代目になっていたのですが、それの記事書いていなかったですね。androidタブレットが普通になりすぎて新しいの買っても感動が少なくなってしまったのかね!?そして更にその8代目の寿命は短くてつい先日また割ってしまい(^^;9代目を手に入れたところです。というわけで一気に2台のレポートやってしまおう!
 7代目のacerは全く問題なく使えていたのですが、7インチという大きさは微妙で”落としやすい!”ような気がする。7代目は屋外で一度エコバッグに入れていて荷物を取り出そうとしたときにアスファルトの上にすべり落としてしまった。”やってしまった!”と思ったのだがこのときはカドにキズはついたがセーフ。”さすがメーカー品だ”と思ったのだがその数カ月後。これまた屋外でタブの地図を見ながら目的地に到着。タブを脇の下にはさんでバッグをあけたときに滑り落とす。これも下がコンクリでいってしまいました。しかし、画面割れたけどタッチは操作は問題ない。こういうとこやはりメーカー品は強い。とはいえ仕事で割れタブは使えないので、新タブを探す。購入から6ヶ月しかたっていなかったので、売ってる商品はほぼ同じ。また同じモデルは買いたくないので、8代目は落とした罰をこめてgeaneeの安タブADP-769 6890円!(税込)を購入。一応国内メーカー。
 左上写真はその2台。同じ7インチのはずですが縦横比が違う。縦長acerの方が私は好みかな。
 ADP-769はさすが安いだけあってチープ。CPUスコアは3年前のHUAWEIを下回る。もっさりはしていたが実用上は問題ないレベルではありました。これも4ヶ月使ったところで割る。寝間着のポケットに入れていて室内でかがんだときにポロッと。木の床で高さは50センチ程度しかなかった。割れたとは思わなかったのですがパッキリ。しかも、割れたあたりはタッチがきかない。バッテリの持ちも最近悪くなってきていたので1年はもたないなとは思っていたところではあった。また、メーカー品に比べてやわいのかガラスの表面にけっこうすりきキズついているのも気になっていた。やはり安いタブはそれなりですね。
Lenovotab4  そんな訳で9代目は多少高くともメーカー品。しかもandroid7.0以上がいいなということで物色。売ってる機種は前回探したときとそれ程変わりませんが、価格がやや下がってきていた。そんな中にlenovo tab4 8 のリファービッシュ品が14800円というの見つける(右画像)。リファービッシュ品というのは返品されたものをメーカーが動作確認クリーニングして出すものでモノとしては特に問題ない。しかし、このリファービッシュ品は箱もマニュアルもないと言う。そんなリファービッシュ品もあるのかな!?とは思ったが前から目はつけていたlenovoのタブだったのでこれを注文した。正にダンボールにコロッと入った状態で届いたが品物は問題なし。なぜかACアダプタに使用感あったが(^^;
 このタブはandroid7.1のつもりで買ったのだが、8.1のアップデートが出ていて嬉しい誤算もあった。さすがメーカー品の質感は段違い。geaneeが軽自動車とするとこれはポルシェぐらいの勢いがある(^^;そんなに値段変わらないのに。
 まだ使いはじめたところですが今回は落とさなかったHUAWEIと同じ8インチ。ちなみにHUAWEIはまだ現役でりんさんが使っています。今度のlenovoは2年は使いたいね!geaneeは移行が完全にすんだらオークションです。かわいそうだけど。

 

| | コメント (0)

« 2019年1月 | トップページ