« 新宿区長選について2018 | トップページ | ボヘミアン・ラプソディ プロモーション »

脱windows計画(25)

 脱windows計画を書くのは最近トラブッたときぐらいですね。ここ数年teracloud + owncloud で快適に過ごしていたのですが先週ぐらいからlinux上のowncloudがteracloudにつながらなくなった(mintもubuntuも)。teracloud見るとけっこう前にowncloudのサポートをやめていた。いろいろ試したがダメ他のwebdavクライアントもいくつか試したがダメ。linuxに関してはteracloudは特にサポートしていない感じでなんも書いてない。これ以上は時間の無駄。
 そうなるとdavfs2使ってつなぐしかないようだ。今やクラウドの同期なしではやってけない体になってしまったので、重い腰をあげて設定してみた。しかし、マウントして使うとファイルが保存されなかったり、ファイルマネージャーが固まって動かなくなったりする。mintだけでなくubuntuでもやったが同じ。これはconfをいじる必要があるのだろうか。延べ1日ぐらいかかってそこまでたどりつき、ようやく解法が見つかった。davfs2.conf の use_locks 0 if_match_bug 1 にすれば良かった。前者は書き込み中のファイルをサーバー上でロックかける機能なのだそうだが悪さをすることがあるとのこと。後者はフラグを立てておかないとサーバー側でファイルを読んでくれないことがあるそうだ。

 owncloudに関しては時々トラブルは確かにあったのだが、こんな基本的と思われるwebdavクライアントのソフトのサポートをなんでやめてしまうのか。まあ、確かにセキュリティリスクのタネにはなるものではあるが。そしてその代替のdavfs2に関してなんでこんなに情報少ないのか。linuxのみなさんもcloud使ってるんでしょ!?どうやってつないでんすか?
 以下は最終的に参考になったサイト。今やネットは不確かな適当な情報があふれているのでなかなか正解にたどりつかない。
 ところで今回はWIndowsに関するところが1つも無かった。ああ前回もそうだったか(^^;

WebDAVをマウントする(root, 一般ユーザ)
https://l-w-i.net/t/ubuntu/davfs2_001.txt

mount.davfs
http://vps.lolipop.jp/mount.davfs

|

« 新宿区長選について2018 | トップページ | ボヘミアン・ラプソディ プロモーション »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9379/67476394

この記事へのトラックバック一覧です: 脱windows計画(25):

« 新宿区長選について2018 | トップページ | ボヘミアン・ラプソディ プロモーション »