« 1/26細川小泉at巣鴨 | トップページ | 都知事選一本化シミュレーション »

都知事選レビュー

 ソチ オリンピックに雪という天の助けもあり都知事選の投票率は46%と前回より約170万票少なかった。この170万票は前回ほぼ猪瀬に入っていたと思われるが彼らは投票に行かずソチの夜に眠った。
 舛添は自公の組織票をきっちり固め210万票で当選。一方の細川、宇都宮は見事に分裂しそれぞれ約100万票と痛み分け。慎太郎がついても田母神は60万票に終わった。つまり慎太郎の得票も大半が自公票だったということになる。
 スキャンダルまみれの舛添は4年もたないだろうが自公の200万票を覆さないかぎり、それ以外の枠組みからの都知事は誕生しないだろう。

|

« 1/26細川小泉at巣鴨 | トップページ | 都知事選一本化シミュレーション »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9379/59105594

この記事へのトラックバック一覧です: 都知事選レビュー:

« 1/26細川小泉at巣鴨 | トップページ | 都知事選一本化シミュレーション »