« acer a700 初期化(recovery)手順 | トップページ | 読書な毎日(212) »

脱windows計画(20)

 以前は律儀にubuntuのバージョンアップの度に連載書いてたけど、最近は年一回だね。そんだけ、脱windowsが私にとって普通になったってことかな。昨秋に12.10GW中に13.04に上げましたが特に大きなトラブルは無かった。
 この1年の動きとしてはブログの方にも書いてますがandroidタブレットが落下により2台壊れ、2台購入。うち1台はキッズ専用モデル(^^; 結局全部7インチになってしまいました。10インチは持ち歩くにはちょっと大きすぎるし、落としたときのダメージが大きいので7インチで十分というのが私の結論だ。
 マミPCはファン異常を機に買い替え(Win8 タッチなしで3万円台)。旧マミPCは初期化してけいさん(小1)に。linuxのデュアルブート機に。このlenovo R61eという機種は約6年前のモデルだがCeleron 540(1.86GHz)というCPUを搭載していた。ubuntu 13.04を当初インストールしてみたが重くて使い物にならない。ubuntuがこんなに重くなっていたとは気がつかなかった。というわけで軽いことで定評のあるLinux Mint 14 xfceをインストールしたところ快適に動作。puppyは特殊なlinuxでやや使いづらいので、今後古いPCはLinux Mint xfceにしよう!と思った次第です。

 linuxを入れたことでこのR61eに問題が生じた。このPCは無線LANを内蔵しておらず、planexのgw-usvalue-ezという無線子機を使っていたのだが自動認識ではつながらなかった。しかし、調べて対処したところつながったのでメモ。
 この無線機器をOSでは認識しているが接続できないという状態。症状としては自動認識してあてられたドライバが適切ではないので、正規のドライバをインストールして不適なドライバをblacklistに入れれば良かった。けっこう面倒な作業だった。
 まずはrealtekのサイトからRTL8192CUのlinux用のドライバをダウンロードしてインストール。インストールしただけだと、不適なドライバが優先されるので、
/etc/modprobe.d/blacklist.conf に blacklist rtl8192cu を加える。ちなみに必ずblacklistにrtl8192cu入れる必要はないよう。会社で使っているデスクトップubuntuの場合は同じ無線子機でblacklistに入れると逆につながらなくなった。ドライバ入れるだけでOK。
 と、簡単に書いたけど、今までよく使ってたndiswrapperではうまくいかず、更に対処法探って見つけたのがこれだった。相変わらず無線に難ありのlinux。素人さんはこうなると対処できないだろうな。

planexのgw-usvalue-ez linuxの件 参考にしたサイトはここあたりです。
http://d.hatena.ne.jp/tront1982/20120909/1347196412
http://mkws.blogspot.jp/2012/11/ubuntu-1204-gw-usvalue-ez-lan.html

|

« acer a700 初期化(recovery)手順 | トップページ | 読書な毎日(212) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9379/57535230

この記事へのトラックバック一覧です: 脱windows計画(20):

« acer a700 初期化(recovery)手順 | トップページ | 読書な毎日(212) »