« 保育園のくじびき入園に関しての再々回答と「子ども・子育て新システム」に関して | トップページ | 読書な毎日(208) »

今年の小学生の環境浄化ポスター展は「節電」テーマが大幅減

Kposter2012 今年も昨年同様に環境浄化ポスター展なるものを中野坂上の駅でやっていたので、昨年との比較のためテーマ毎に分類してみた。今年は昨年より数が多くて168枚あった。ちなみに昨年の記事はこちら


節電  17枚
ゴミのポイ捨て・分別  54枚
自然・地球を大切に  49枚
リサイクル  4枚
温暖化・CO2削減  5枚
タバコポイ捨て  8枚
大気汚染・排ガス  0枚
節水  2枚
挨拶しよう  4枚
複数テーマ   4枚
電車駈込み防止 6枚
自然エネルギー 1枚
その他  14枚

 昨年1番多かった節電が今年は3番手に。割合で言えば6割減。昨年が異常でした。今年は節電キャンペーンやってませんからこんなもんでしょう。減った分はゴミのポイ捨てと自然を大切に流れた感じ。1枚ぐらいあっても良さそうな放射能、脱原発テーマは無かったが自然エネルギーを大切にというのが1枚あったからやや進歩か。
 昨年も書いたが環境浄化と言えば東京の場合、放射能もそうだが大気汚染が一番の問題と私は思うのだが今年はこのテーマなんと0枚。ゴミのポイ捨てやめようというのが1/3を占めているが、日本の街って既にゴミはほとんど落ちてない。そんなに啓蒙しないでもいいのでは?ゴミの中でもタバコのポイ捨ては分けて分類しましたが、確かにタバコの吸殻だけは今もいっぱい落ちています。ゴミは捨てない日本人だけどなぜかタバコは平気でポイポイ捨てるのは不思議な現象だ。小学生は見てるんだよ。
 昨年気がつかなかった電車駈込み防止が6枚もあった。無理して電車に飛び乗るのも確かに日本人特有かもしれない。

|

« 保育園のくじびき入園に関しての再々回答と「子ども・子育て新システム」に関して | トップページ | 読書な毎日(208) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9379/55481543

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の小学生の環境浄化ポスター展は「節電」テーマが大幅減:

« 保育園のくじびき入園に関しての再々回答と「子ども・子育て新システム」に関して | トップページ | 読書な毎日(208) »