« 読書な毎日(206) | トップページ | 原発と私(11) 311後-3 »

そろそろSSDに替え時か!?

 今までPCの記憶媒体の主流はHDDでした。これにとって替わりそうな勢いで最近伸びているのがSSD。SSDとはsolid state driveの略で半導体素子にデータを記録する記憶媒体。HDDのように回転部分がないので音はせず、衝撃や熱にも強い。読み書きも速い。今までは値段が高く容量が少なかったのでPCの部品として使われることは無かったが、この1年ぐらいで一気に価格が下がっています。
 SSDはノート用の2.5インチHDDと同じ大きさのものが主流でインターフェースもHDDと同じS-ATAに接続できます。使い方もほぼ同じ。フォーマットしてOS等をインストールすれば良い。
 私もそれほどSSDに意識無かったのですが、これだけ値段下がったらSSDを採用しない理由なし。しかし、SSDのは今まで知らなかったメーカーがたくさんあってとっつきづらいところがある。確かにHDDとは技術が全く異なるので、違うメーカーであっても不思議ではないが知らんメーカーが多い。というわけで簡単に調べてみました。

>OCZ
http://www.ocztechnology.com/jp/
・新興の米メーカー。値段が安め。品種が多くわかりづらい。

>crucial
http://www.crucial.com
・新興の米メーカー。評判よいようで値段も適当。

>intel
http://www.intel.com/jp/design/flash/nand/productinformation.htm
・説明不要のintel。SSDのトップブランド。値段は高め。

>Corsair
http://www.corsair.com/ssd.html
・米のメモリメーカー。評判よいようで値段も適当。

>CFD
http://www.cfd.co.jp/ssd/index.html
・メルコ系列の日本のメーカー。日本ではけっこう出回ってる。バッファローのブランドで売ってるのもOEMモデルのよう。

>SAMSUNG
http://japan.samsung.com/consumer/computersperipherals/ssd/ssd/
・説明不要のSAMSUNG。性能も価格も問題なさそうだがSSDではメジャーではない感じ。

>ADATA
http://www.adatausa.com/index_jp.html
・台湾の新興メーカ。安価で評判もよいようだ。

>Silicon Power
http://www.silicon-power.com/product/product_list.php?main=16&sub=28&currlang=sjis
・台湾の新興メモリメーカ。安価。同社のSDメモリも多く出回っている。

>PLEXTOR
http://www.goplextor.com/jp/
・日本のCDROMドライブメーカー。意外にもSSDで検討している模様。


 現状の主なところはこんなとこかな。
 SSDはまだまだ発展途上のようで、新しいモデルほど性能が良くなっている。現状はSSDのファームウェアは頻繁にアップデートされるもののようで、新製品は性能良いが安定性低い場合もあるよう。
 遊びで買っても惜しくない値段になってきたので、そろそろ適当なSSDを買って試してみようかな。

|

« 読書な毎日(206) | トップページ | 原発と私(11) 311後-3 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9379/54733220

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろSSDに替え時か!?:

« 読書な毎日(206) | トップページ | 原発と私(11) 311後-3 »