« ハシズム現象に関して | トップページ | くじ引き保育園の再質問 »

新宿保育園くじびきの件ようやく回答が届いた

 11/4に区のホームページからご意見を送った。1ヶ月たっても返事がないので、12/12に問い合わせたらその日のうちに速達で回答を送るとの連絡があった(^^; 私の質問忘れていたのか、どこかで止めていたのか....。まあ、この一事が現在の新宿区の保育行政を象徴しているのですが。
 A4 2枚でけっこう長い回答文が返ってきました。”区はいろいろやってますからご理解して待っていてください”というのが主旨。つまるところのゼロ回答。以下その要点です。いろいろ新たにわかった情報もあれば、再質問したい事項もあり再度質問する予定です。

 もちろん我が家は待機児童3ヶ月越え。全く保育園は空く様子なく。更に問題なことに来年度の4月の弁天町保育園の1才児はなんと募集ゼロ!緊急を要する児童がいたので1才児枠は既になくなってしまったそうだ。うちは緊急じゃないのかー!


<回答内容の要点>
・兄弟を別の保育園に預ける大変さは理解している
・入所予約制度は育児休業の取得と復職を支援することに重点を置いた事業のため、通常の4月入所とは異なる点がいくつかある。また、限られた保育園で実施している。
・その1つが「きょうだい在園」優先の扱い
・「きょうだい在園」を優先すると、入所予約を実施していない保育園の希望者が非常に不公平になる
・「くじ引きをやめてもらいたい」という要望は貴重な意見として受け止め、より良い選考方法について今後十分に検討する
・他区の状況:入所予約制度実施は5区。そのうち全部の保育園で実施している場合もある。港区、葛飾区では同指数のとき抽選。
・待機児童解消対策を区の最重要課題として取り組んでいる
・今年度は私立認可保育園を10月に開所、保育ルーム、認証保育所3ヶ所開設、保育ママ一人増
・平成24年度から27年度に1000人の受入枠増を計画
・北山伏保育園の復活は考えていない。ゆったりーのは区民と区による子育て支援の重要な施設である、
・お子さんが認可保育園に入園できないことについて大変申し訳なく思っている。毎月入所会議において審査をしているのでご理解ご協力をお願いします

|

« ハシズム現象に関して | トップページ | くじ引き保育園の再質問 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9379/53526998

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿保育園くじびきの件ようやく回答が届いた:

« ハシズム現象に関して | トップページ | くじ引き保育園の再質問 »