« iPhone5を待たなくていいのか | トップページ | 原発と私(9)〜311後-1 »

セカンドガイガJG22N購入

Jg22n 我が家では原発爆発後ガイガーの必要性にかられecotest黒terraを4月に購入しましたが実に重宝していて知人らからも正にひっぱりだこ状態。私は福島に行ってないけどこのガイガは10回以上福島入りし、飯館やふくいち正門前にも行った歴戦機です。そんなわけで我が家にもう1台ぐらいあってもいいなとなり、このたびセカンドガイガを購入。ファルームのJG22N.中国製造の国産製品で49800円。本機はベータ線も一緒に拾う仕様だそうで黒terraよりも高め(3-4割増し)の値が出る。また、放射線値を1秒毎に取得し平均化計算はしないそうで値がけっこうばらつく(黒terraは1分の平均値)。ただし、大きめのガイガ管使っているそうで感度は良い感じ。値があまりに振れるので最初は不良品なのかと思ってしまった(^^;がそれが特性だった。ガイガ毎にけっこうクセがあるもので、場面によって使い分けるのが寛容かと。
 本機はJG22Nの新型とのことで3桁表示ですが、いつも同じ値(例えば0.166マイクロは出るが0.168は出ない)が出るので3桁にする必要無かったのではないかなと思った。また、本機はベクレルやcpm、グレイなどの別の単位にも換算して測れるという特徴を持っている。saikomsはベクレル表示されるところが気に入ったそうだがこれで土や食品を測る場合はあくまで目安の感じだ。やや本体は大きめだが付属のケースがちょうどよい大きさでしっかりしたもので良い。ちょと値段が高いしクセあるのでみんなが持ってないガイガーがいい!と言うマニア向けかな。

○ファルーム JG22N
http://www.faloom.com/geigercounter.html

|

« iPhone5を待たなくていいのか | トップページ | 原発と私(9)〜311後-1 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9379/53088801

この記事へのトラックバック一覧です: セカンドガイガJG22N購入:

« iPhone5を待たなくていいのか | トップページ | 原発と私(9)〜311後-1 »