« 保育園くじ引きは同じ点数だったそうだ | トップページ | 日本でも電子書籍 »

小学生の環境浄化ポスター展で一番多いテーマは「節電」

P1010335_2 大江戸線の中野坂上駅で現在、小学生の環境浄化ポスター展というのがやっています。お題が”環境浄化”だというのに一番多いのは”節電”をテーマにしたものでした。全部で119枚あったのですが、これをテーマ毎に分類してみた。

節電  33枚
ゴミのポイ捨て・分別  28枚
自然・地球を大切に  23枚
リサイクル  8枚
温暖化・CO2削減  6枚
タバコポイ捨て  5枚
大気汚染・排ガス  2枚
節水  2枚
挨拶しよう  2枚
複数テーマ   7枚
その他  8枚

 約3割が節電。例年ならおそらく節電は2枚程度で、ゴミのポイ捨てとCO2削減がもっと多かったと思われます。それだけ”節電キャンペーン”が効いているということでしょう。その他に含まれているもので”グリーンカーテンをつくろう”と”太陽光パネルをつけよう”というのが1枚づつありましたが”○○をやめよう””○○を大切にしよう”という消極的なものがほとんどでした。このご時勢ですから1枚ぐらい脱原発とか除染しようというのがあってもいいのではと思ったけど全くなかった。大気汚染について2枚しかないというのもびっくり。こんなにたくさん喘息の子どもがいるというのに、その原因が自動車の排ガス由来の大気汚染という意識がないんだろうね。
 ”自動車の速度を落として節電 時速140キロ→70キロ”というのがありました。自動車も電気で動いてると思ってるんでしょうね。70キロでもスピードだしすぎだと思いますが(^^;;

|

« 保育園くじ引きは同じ点数だったそうだ | トップページ | 日本でも電子書籍 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9379/52404215

この記事へのトラックバック一覧です: 小学生の環境浄化ポスター展で一番多いテーマは「節電」:

« 保育園くじ引きは同じ点数だったそうだ | トップページ | 日本でも電子書籍 »