« ベビー・ブラックマーケット | トップページ | 小学生の環境浄化ポスター展で一番多いテーマは「節電」 »

保育園くじ引きは同じ点数だったそうだ

 両親がフルタイムでも兄弟がいても関係なくくじ引きと、先のブログ記事には書いたけど、今回の抽選くじ引きは全員同じ点数だったという情報をもらいました。このポイントの根拠について公開はされていないのですが、兄弟が同保育園にいる赤ちゃんはうち含め三家族(うち二家族ハズレ)だったので、兄弟がいてもポイント加算にならないということなのでしょう。
 結局、両親が働いていれば全員同じポイントってこと?くじさえ引かせてもらえない赤ちゃんもいたってこと?
 けれど、4月の場合はポイントつけたうえで兄弟がいるとかなんたらかんたらで、更に重みづけしてるということらしいので、9月はやっぱり単純なくじ引きと言っていいのでしょう。

 というわけで、ポイントの付け方に問題がありそうですね.....。

 今後はあきがあるたんびにくじ引きか!?新たなくじ運の強いひとたちと毎回争って、くじ運のない人は認可保育園には一生入れなそうだ....。

|

« ベビー・ブラックマーケット | トップページ | 小学生の環境浄化ポスター展で一番多いテーマは「節電」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9379/52366961

この記事へのトラックバック一覧です: 保育園くじ引きは同じ点数だったそうだ:

« ベビー・ブラックマーケット | トップページ | 小学生の環境浄化ポスター展で一番多いテーマは「節電」 »