« コラムyokoze 原発関連バックナンバー | トップページ | 本当に計画停電する必要あるのか!? »

原発のモクモクに入ってる核種など

 原発のモクモクに入ってる核種はおよそ3種。ヨウ素-131(8日)ストロンチウム-90(30年)セシウム-137(30年)。()内は半減期、つまりヨウ素は8日で半分16日で1/16の放射線量になる。ヨウ素は約半年で無害になるそうだ。一方のストロンチウムとセシウムはかなり時間がかかる。検出したら土に埋めるぐらいしかない。チェルノブイリの場合、汚染した家は土に埋めた。
 外についたものは洗えば落ちるが、どれも体の中に入ると排出できるまで内部被曝が続く。
 ちなみにモクモクには入らないが、原発の燃料の半減期はウラン-235(7億年)ウラン-238(45億年)プルトニウム-239(2万4千年)。ほぼ永久と考えていい。
 つまりもともと原発とは人間の手に負えないものなのだ。日本の原発の歴史はたった40年(世界でも50年そこそこ)。今まで運良く大きな地震も津波も原発は経験していなかっただけの話。

|

« コラムyokoze 原発関連バックナンバー | トップページ | 本当に計画停電する必要あるのか!? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9379/51152751

この記事へのトラックバック一覧です: 原発のモクモクに入ってる核種など:

« コラムyokoze 原発関連バックナンバー | トップページ | 本当に計画停電する必要あるのか!? »