« もし毎日3時間も停電されたら(サーバ管理者からの視点) | トップページ | 深夜電力割引は原発のため »

週末名古屋へ

 週末は短期疎開の意味もあって名古屋へ一泊旅行。名古屋も満室でけっこう宿がとれなかった。静岡までは洗濯物内干しだったが、名古屋からは外干し。街も人の雰囲気も何もかもあたり前かもしれないが震災の影響は全く感じられなかった。街は電気を消したりしていないし、人はマスクをしていない。東京の人間というのは自分たちが中心と思ってるところがあるので、日本中が節電モードになってると思ってるかもしれないが、少なくとも名古屋から向こうは関係ない。いつもの日常が営まれている。
 東京だってもうそろそろ元の95%ぐらいまでのパフォーマンスに戻りたいことろなのだろうが、そうはできない状態におかれている。そう、あの東電の計画停電と節電要請だ。電気が足りてる話はもう何度も書いたので今更くりかえさないが、東電というのは相当に性格が悪い企業ということが今回明らかになった。自分たちにその責がかなりあるというのに、すべて人のせいと想定外。更に逆ギレして電気を絞って意地悪をしている。俺たちがいないと困るだろ?と言わんばかりだ。こんな独占企業はガンでしかない。早く解体して国営化しなければならない。
 こんな東電だが、民放も新聞も雑誌媒体も幅広く大スポンサーなので顔色見てばかりで批判の一つもできない。社長が消えても、どこにいるんですか?とも聞けないとは絶望的だ。政治主導で国営化してもらうしかないだろう。

 私はかなり以前からこの性格の悪い東電とできるだけ付き合わないようにしていた。我が家に太陽光パネルを載せている一番の理由は東電から電気を買いたくないから。節電ではなく、お金がある程度ある人は太陽光パネルを載せよう。オール電化はやめよう。エネファーム(燃料電池)でもいいぞ。東京ガスの方がはるかに謙虚ないい企業だ。

○あなたも太陽光発電所
http://homepage1.nifty.com/yokoze/home/sun_p2.htm
○ヨコゼ・プレゼンツ 発電状況レポ
http://homepage1.nifty.com/yokoze/home/sun_p.htm

|

« もし毎日3時間も停電されたら(サーバ管理者からの視点) | トップページ | 深夜電力割引は原発のため »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9379/51239983

この記事へのトラックバック一覧です: 週末名古屋へ:

« もし毎日3時間も停電されたら(サーバ管理者からの視点) | トップページ | 深夜電力割引は原発のため »