« とりッターはじめました | トップページ | コラムyokoze 原発関連バックナンバー »

危険なプルサーマルの福島三号炉

 どれも問題だが、三号炉のプルサーマルが一番危ない。プルサーマル原発とはウランにプルトニウムを混合したMOX燃料を使っている。プルトニウムは長崎の原爆にも使われたもので、現在の核弾頭ではこれが使われるのが一般的。日本はこのプルトニウムを使ってプルトニウム原発のもんじゅ(福井)を動かそうとしたが、トラブル続きで頓挫。兵器級核弾頭をつくれるプルトニウムの使用用途がないため、プルサーマル原発を推進。この福島三号炉は東電では初&唯一のプルサーマル原発で昨年の10月に始動したばかり。
 プルサーマルは毒性の強いプルトニウムを使うため、通常のウラン原発に比較して、格段に危険。プルサーマル原発がメルトダウンしたのは世界初。ある意味これから何が起こるかわからない。
 このプルサーマル導入は東電にとって平坦では無かった。前福島知事の佐藤 栄佐久はプルサーマルの導入に強硬に反対していたが、東京地検特捜部の国策捜査により知事の職を失う(知事抹殺という著作を参照)。この事件は冤罪である。ちなみにこの国策捜査にはフロッピー書き換えで有名な前田検事も参加している。後任の福島知事により国策プルサーマル原発の導入が決定され始動。佐藤知事のおかげで他の電力会社にプルサーマル導入の先を越され東電はあせっていた。その矢先の津波原発震災。

|

« とりッターはじめました | トップページ | コラムyokoze 原発関連バックナンバー »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9379/51144991

この記事へのトラックバック一覧です: 危険なプルサーマルの福島三号炉:

« とりッターはじめました | トップページ | コラムyokoze 原発関連バックナンバー »