« 映画「ウィキリークス」 | トップページ | 赤ちゃんうまれた »

コラムyokoze「iPodからAndroidへ!?」

○Motorola XoomのCM

 Android 3.0タブレット Motorola XoomのCMが米国のスーパーボールの合間に放送されたそうです。ここは米国一値段が高いと言われているCM枠です。
 白い服を着て無表情にイヤホン(iPod?)で音楽聴いている人たちの間をMotorola Xoomを持った男が歩いていきます。彼はそのうちの一人の女にXoomを使って花を贈り、女はipodを聴くのをやめる。そして、“THE TABLET TO CREATE A BETTER WORLD”というコピーが最後に出ます。

CM中で1984年をXoomで男がめくっていますが、1984には恐らく2つの意味があります。ジョージ・オーウェル著作の"1984年"とアップルのマッキントッシュが発売された1984年です。1984年に同じ枠でAppleはマッキントッシュのCMをうっています。1984年はマックが発売されるので、ジョージオーウェルの描いた1984年のようにはならない、というCMで当時かなり話題になりました。
 つまり、次の時代はアップルでなくてXoom(Android)だよという、appleに挑戦状をたたきつけているCMなのです。
 下記はマッキントッシュの1984年CMです。雰囲気や構図など、かなりappleのCMが意識されています。

 Xoomの発売は間近らしいですが、出来が良いという評判。Android3.0はタブレット向きにOS自体が良くなってるそう。

○SONY Xperia PLAYのCM

 これもスーパーボールで放映されたそうだ。ブレードランナーっぽい雰囲気だが奇妙なCMですね。Androidくんはもっと汚しをつけた方がいいんじゃない?

○Angry birds Rio

 人気のAngry BirdsがFOXのおそらくゴミCG映画。Rioと提携してAngry birds Rioというバージョンを3月に出すそうだ。ちなみに映画Rioもスーパーボールでコマーシャルやったそう。Angry birdsももっと相手を選んだ方がいいんじゃない?

|

« 映画「ウィキリークス」 | トップページ | 赤ちゃんうまれた »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9379/50804303

この記事へのトラックバック一覧です: コラムyokoze「iPodからAndroidへ!?」:

« 映画「ウィキリークス」 | トップページ | 赤ちゃんうまれた »