« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

赤ちゃんうまれた

Newbabym_2 昨日3人目が生まれました。女の子です。子どもらも含めなんとなく男の子がうまれるような気がしていていたのですが、また予想と違った。
 女男女になったので、我が家は女が多数派になった。現状でも形勢不利?のけいじろうは更に苦境?に。
 さて、名前きめないと。ちなみにりんどろに名前の候補をあげてもらったら、顔がおじさんぽいから”おじさん”か、名前がないから”ななし”でいい、とかけっこう適当なことを言ってくれます。けいじろうは”赤”ちゃんという名前でいいとか言っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コラムyokoze「iPodからAndroidへ!?」

○Motorola XoomのCM

 Android 3.0タブレット Motorola XoomのCMが米国のスーパーボールの合間に放送されたそうです。ここは米国一値段が高いと言われているCM枠です。
 白い服を着て無表情にイヤホン(iPod?)で音楽聴いている人たちの間をMotorola Xoomを持った男が歩いていきます。彼はそのうちの一人の女にXoomを使って花を贈り、女はipodを聴くのをやめる。そして、“THE TABLET TO CREATE A BETTER WORLD”というコピーが最後に出ます。

CM中で1984年をXoomで男がめくっていますが、1984には恐らく2つの意味があります。ジョージ・オーウェル著作の"1984年"とアップルのマッキントッシュが発売された1984年です。1984年に同じ枠でAppleはマッキントッシュのCMをうっています。1984年はマックが発売されるので、ジョージオーウェルの描いた1984年のようにはならない、というCMで当時かなり話題になりました。
 つまり、次の時代はアップルでなくてXoom(Android)だよという、appleに挑戦状をたたきつけているCMなのです。
 下記はマッキントッシュの1984年CMです。雰囲気や構図など、かなりappleのCMが意識されています。

 Xoomの発売は間近らしいですが、出来が良いという評判。Android3.0はタブレット向きにOS自体が良くなってるそう。

○SONY Xperia PLAYのCM

 これもスーパーボールで放映されたそうだ。ブレードランナーっぽい雰囲気だが奇妙なCMですね。Androidくんはもっと汚しをつけた方がいいんじゃない?

○Angry birds Rio

 人気のAngry BirdsがFOXのおそらくゴミCG映画。Rioと提携してAngry birds Rioというバージョンを3月に出すそうだ。ちなみに映画Rioもスーパーボールでコマーシャルやったそう。Angry birdsももっと相手を選んだ方がいいんじゃない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ウィキリークス」

Assange 映画「ソーシャル・ネットワーク」の成功を見てか、ウィキリークスのジュリアン・アサンジも映画化決定だそうです!原作の伝記本はまだ執筆中。ソーシャルネットワークと同じやり方?アメリカでのアサンジ氏の印象派あまり良くないようですが、この映画は彼の出身地のオーストラリア発となりそうです。
 ランボーとか、シュワちゃんなどの肉体派ヒーローはもう古い。時代はコンピュータオタクだ(^^;
 ちなみにSNLではアサンジの物真似をビル・ヘイダーという俳優がやっている。



 ところで映画「ソーシャル・ネットワーク」は先日見てきて、感想はこちら。良い映画だったけど、思った通りアカデミー賞向きではなかった。結果はどうなるかね。
 先にも書いたSNLにザッカバーグ本人(写真左)とザッカバーグを演じたジェシー・アイゼンバーグ(写真中央)が番組で競演したそうな。ザッカバーグはあの映画認めたということ?懐ひろいね。
 最初に出てくるザッカバーグはAndy Sambergという俳優(写真右)で、SNLでザッカバーグの物真似をしてうけてるようです(この動画はnbcがかなりがんばって削除依頼してるようで、アップされると削除されてしまっています。見たい場合はYOUTUBE などで”Mark Zuckerburg Jesse Eisenberg snl”などというキーワードで検索すれば、誰かがアップしてまだ削除されてないものが見つかるはずです。)。
Zackm


>ウィキリークス創始者ジュリアン・アサンジ氏の人生を映画化へ!2人のプロデューサーが映画化契約権を獲得
http://www.cinematoday.jp/page/N0029800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »