« 読書な毎日(196) | トップページ | 読書な毎日(197) »

私のパソコン履歴書~8代目Winky MBC-G1V~パソコンも家電になった

Winky8代目>>>PCデータ
機種名:IBM Winky MBC-G1V
使用期間:1999~2003
イメージキャラ:ウインキーくん(ペンギン)
購入価格:148000円
OS:Windows98
CPU:P-MMX 223MHz
メモリ:64MB
HD:4.3GB
備考:カラー液晶 B5

-----------------------
 Thinkpad 230Csでかなり満足していたので、まだPCかえなくてもいいかなと思っていたのですが、いい出物があれば買ってもいいかなとも思っていました。そんな折、秋葉原をフラついていて見つけたのがこのモデル。SANYOというPCとは縁のなさそうなメーカーでしたが、小ささと値段で見て即決。
 この当時は家電メーカーなども続々とPC業界に参入していて、CANONなんかもPC出してました。SANYOはウインキーくんという謎のペンギンをイメージキャラに使っており、ユーザー登録すると毎月新しいウインキーくんの壁紙などをダウンロードできる特典(いらねー)などがありました。
 新しいPC買うとやはり気に入っていたThinkpadでさえも使わなくなってしまい、この子は友人にあげてしまいました。ウインキー自体は大きさも手ごろで実に使いやすく、これもほとんど文句のないPCでした。ポインティングデバイスとして、IBMなどが使っているトラックポイント(緑色)とタッチパッド両方を備えていました。
 振り返ってみると私のPC人生でこのPCを最も長い期間(約4年間)使っていたことになります。ACアダプタが接触不良となり買い直しましたっけ。一緒に何度か入院(大腿骨骨折の後遺症治療の手術のため)したし、この間に結婚もしました。家電メーカーが出すだけあり、この時代にパソコンは一般人が使う家電となっていたのです。会社のオフィスワーク=パソコン作業 で一人一台が普通になり、電子メールのコミュニケーションも普通になったのです。パソコンの普及がもっと遅かったら私の結婚ももっと遅かったかも!?
 私の勤める会社はシステム会社だったので比較的早く社内LANが導入されメールが使われるようになりました。私は退院後リハビリの意味とPCやメールコミュニケーションに詳しいということ!?で社内LANを担当することに(最初は兼務)。当時はcc:Mailというメールが企業ではよく使われていましたが、私の勤める会社ではLotus Notesを採用。以降、会社が吸収合併されるまで約7年間このノーツが使われ、私もずっとノーツ管理者で、社内LAN担当であったのです。
 いつの間にかSANYOはパソコンから撤退していましたが特に問題もありませんでした。ウインキーくん壁紙は使ってませんでしたしね(^^;

|

« 読書な毎日(196) | トップページ | 読書な毎日(197) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9379/49468850

この記事へのトラックバック一覧です: 私のパソコン履歴書~8代目Winky MBC-G1V~パソコンも家電になった:

« 読書な毎日(196) | トップページ | 読書な毎日(197) »