« 読書な毎日(195) | トップページ | 新最近みた映画(111) »

コラムyokoze「北朝鮮の潜水艦!?」

 北朝鮮の潜水艦が韓国の哨戒艇を沈めたことになって大騒ぎしていますが、はたして北朝鮮の潜水艦にそんな能力があるのでしょうか?今回、沈没した韓国の哨戒艇「天安」は1991年に就役した言ってみれば最新艦に近いものです。船体が88メートル、乗員104名、速力32ノットの堂々たるもの。一方の北朝鮮のサンオ型潜水艦はと言えばその存在自体が最近になってわかったもののようですが、もちろんディーゼルエンジン。速力たったの8ノット。乗員は15人程度で全長30メートル。主な任務は偵察や工作員の運搬で魚雷を装備していないモデルもあります。魚雷を積んでるモデルも予備の魚雷はなし。一発必中です(^^;; 潜水艦というより、潜水艇と言った方がいいもの。第二次大戦時代の日本軍の潜水艦よりも性能的にかなりショボい。火炎瓶で戦車が爆破されたようなもので”ありえない!”に近い世界です。
 もし仮に魚雷が命中したとしても、たった一発の魚雷で沈没するほど軍艦はヤワではありません。第二次大戦時代の貨物船対馬丸だって魚雷が二発当たっての沈没です。軍艦は魚雷対策がしっかりしてあり、命中してもその区画を閉鎖して水の浸入を防ぐ構造となっています。それに、もし攻撃されたことがわかったらこのショボ潜水艦では逃げ切れないでしょう。原潜ではないので長い間隠れることもできません。返り討ちであっさり撃沈です。
 また、今回の事件で不思議なのが”魚雷命中”と言わず、”魚雷爆発”と表現していることです。これはどういう意味だろうと調べてみると、魚雷は命中したのではなく、船体付近で爆発した。この衝撃で船体がまっ二つになったというのです。もし、これが本当ならこれって新兵器?核兵器?魚雷は命中してこそ意味があるもので付近で爆発したのではほとんど威力がありません。説得力としてはゼロです。ウソをつくにしてもなんでこんな変なウソをつくのでしょう。なんで機雷でなく、魚雷というウソをつくのか。証拠として出せる北朝鮮の魚雷の部品を持っていたからなのでしょうか?
 しかし、軍事評論家はこんな変な説をなんで黙って見ているのでしょう。江畑さんどうですか!?

 沈んでから2ヵ月もたって「北朝鮮の攻撃と断定」とわざわざ言うのも実に変です。結局のところ、なんらかの事故で沈没した軍艦を北朝鮮のせいにしているのでしょう。
 911の謀略になぞらえる向きもあるようですが、米国の反応が遅いのでこれは計画した謀略というより事故と見ていいでしょう。つまり、「北朝鮮のせい」にしたのが落としどころであとは収束していくのです。
 ちなみに北朝鮮は”やってない!”と怒っています。もし、本当に沈めていたら”韓国の軍艦が領海侵犯したのでわが軍の力で沈めてやった!”と高らかに宣伝するのが彼らではないですか。

|

« 読書な毎日(195) | トップページ | 新最近みた映画(111) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9379/48485173

この記事へのトラックバック一覧です: コラムyokoze「北朝鮮の潜水艦!?」:

« 読書な毎日(195) | トップページ | 新最近みた映画(111) »