« 「祝の島」試写会に行った | トップページ | 読書な毎日(195) »

コラムyokoze「基地問題 実は誘致合戦!?」

 普天間基地の問題でマスコミは鳩山総理の責任問題だと大騒ぎしています。しかし、自民党時代は地元の了解もとらずに強引に進め、結局のところでストップしたまま10年以上たっていた話。それを鳩山総理が国民の見えるところに引っ張り出してきただけなのです。政権交代してまだ1年もたっていません。10年以上どうにもならなかった話がそう簡単に決まるわけはありません。5月末というのは誘導尋問で引き出された期限で何の根拠もなければ、これまでに決着をつけなければならない理由もありません。
 米軍基地問題は日本国民がしっかり考えた方がいいテーマ。なぜ日本に米軍基地があって、本当に必要なものなのかということ。地域にとってどういう影響があるのか、ということを。

 この10年で米軍の環境も大きく変わっています。結局のところ泥沼化してしまったイラク戦争。悪化する自国経済。なくなってしまった仮想敵国。テロとの戦いというのは結局のところ仮想敵がいないことのごまかしです。なんだかわからないものと戦争して、墓穴を掘りむしろ自国がやばい状況になっています。米国も海外に基地を維持するのはけっこうしんどい状態。事実、ドイツや韓国などから米軍は順次撤退しています。そして日本もその方向なのでしょうが、そこに待ったをかけている人たちがいる。それは基地周辺住民ではありません。昔は景気の良かった米軍兵士も今は貧乏人ばかり。基地周辺の歓楽街はさびれるばかりで、地域経済には何の足しにもなりません。むしろ、実戦場に行く危険な人たちの集団は地域の不安要素と言って良いのでしょう。沖縄では、今や99%の県民が米軍基地はいらない、迷惑施設だと思っているのです。
 では、誰が基地を欲しているのでしょう。65年も基地があれば利権もできて基地がなくなると困る人たちがいます。彼らや土木業者はもちろん基地を欲する人たちですが、今回の騒ぎで一番活躍しているのは外務省なのでしょう。今まで日本は米国の属国として存在していましたから、外務省(他省も)で一番力があるのは米国系の官僚です。彼らは米国が日本に大きな影響を持っていたから力を持っていたわけで、もし米軍が日本からいなくなってしまったら困るのです。普天間移転にこだわる理由は、もしこれを返還してしまったら他の米軍もドーッ撤退してしまうのではないかというのを恐れているのです。
 実際は普天間にいた海兵隊の多くは移転し、家族は全員グアムに行くことになっています。家族もいない沖縄の基地は訓練基地であり前線基地にすぎなくなります。金出してくれるなら基地はいくつあってもいいから、まあ使ってくれって言うなら使いますよという程度のものでしょう。つまり沖縄から海兵隊はいなくなってしまうのが事実なのですが、いるように見せたいということ。これは外務省の意思なのです。
 ちなみに外国の基地だというのに、グアムの基地の移転費用の6割も日本が出すことになっています。なぜこんなに金を出すかと言えば、沖縄の負担軽減という名目らしい。本当にいなくなるなら、手切れ金とも言えるのですが実は引き留めているのですから何のための金かわかりません(^^;

 日本のマスコミは国内のどこに移転するかという話ばかりしていますが、この基地問題にグアムとテニアンが名のりをあげました。是非うちにその基地つくってください!両知事は鳩山総理に親書を送り、5/13に来日する予定でした。彼らは基地による経済効果を期待しているのでしょう。結局はこの話は、恐らく外務省筋によってつぶさいえれてしまいましたが、彼らは今だ受け入れる気満々です。つまりこれって基地の移転問題ではなく誘致合戦ではないですか。日本の場合、地元は大反対ですが外務官僚と米国の属国としての日本しか知らないマスコミが必死で引き止めているのです。99%の地元が反対している外国と首長とある程度の住民が歓迎している自国のどっちに米軍は行きたいでしょうか。

 多くの日本国民はそろそろ自分の生活に関係ない基地問題に食傷気味なのでしょうが、自分の家の近所にハートロッカーに出ていたようなおやじたちがやってきったら、って考えてみれば米軍基地なんていらないって思うはずでしょう。
 日本国民が”米軍基地いらない!”という意志を示せば米軍も自然と自国へと帰っていくことでしょう。やっとそういう時期になったのです。

○テニアンに普天間受け入れ前向き 日本政府、移設先に検討か
http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010021001000395.html

○官僚が隠す沖縄海兵隊グアム全移転
http://www.tanakanews.com/091210okinawa.htm

|

« 「祝の島」試写会に行った | トップページ | 読書な毎日(195) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9379/48364302

この記事へのトラックバック一覧です: コラムyokoze「基地問題 実は誘致合戦!?」:

« 「祝の島」試写会に行った | トップページ | 読書な毎日(195) »