« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

新最近みた映画(110)

【ラーメンガール】  ロバート・アラン・アッカーマン
 ブリタニー・マーフィ、西田敏行、パク・ソヒ。恋人を追いかけて日本までやってきたアビー(マーフィ)だったがふられてしまい、失意の中でとあるラーメン屋でラーメンを食べる。その味に感動した彼女はそのラーメン屋に弟子入りを請う。店主のマエズミ(西田)は帰るように言うのだったが。
 文化のギャップを楽しむコメディ。監督は米国人ですが、日本人俳優が多数参加しているので、変な設定にはとりあえずなっていません。クライマックスは弟子同士のラーメン対決。ラーメンの達人の山崎努が笑わせてくれます。
 私は気がつきませんでしたが、この映画日本でも小規模公開しています。西田が出てるしおもしろいので、もっと宣伝すればそれなりにヒットしたと思うのに。
 ところでブリタニーは先日、この若さで突然死してしまいました。ラーメンガールのDVDを見た直後のことです。気に入っている女優だったし、映画見た直後だったのでショックでした。なんで死んじゃったんだろう残念.....。
(★★★☆)

【侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー 銀幕BANG!!】 中澤 祥次郎
 松坂 桃李、伊吹 吾郎。TV放映 戦隊ものの劇場版。ゴーオンジャーは一代前の戦隊もので、VSシリーズは今までOVでリリースされていたらしいが今回は劇場公開となりました。けいじろう(3歳)が昨年後半ぐらいから戦隊ものに覚醒し、本作も劇場に見に行こうかと思っていたのですが、すぐに終わってDVDが出ました。
 シンケンジャーは私も子どもと一緒に見ていたのですが、サムライ(シンケンジャー)と地獄と現世の狭間(三途の川)にいる外道衆との戦いという設定。なかなかストーリーが良くできていて、大人も楽しめた。そこいらのゴミドラマよりよっぽどよく考えてつくられています。
 本作は2戦隊が出てきてのにぎやかし。ファンのためのお祭りなので、TVシリーズ見てない人は見ないでいい映画です。
(★★☆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々のまともな朝ドラ「ゲゲゲの女房」

Gegege_2 NHKの朝の連ドラの最近の傾向として、創作の現代劇、主役のお姉ちゃんは聞いたこともない役者の抜擢で演技が未熟だけれども出ずっぱり。ストーリーは、場当たり的な展開で最初からおもしろない。男優はいるだけでキャラも存在感もなし。結婚がだいたいゴールでおしまい。結局はどっかの地方を舞台にしてそこのプロモーションと主役のお姉ちゃんのプロモーションしてるだけの時間だったのですが今回は違います。
 まず、実在の人物、水木しげると武良布枝の夫妻が主人公で原作もあること。時代が現代スタートではなく、戦前から話がはじまり、昭和30年代あたりが中心になりそう。主役の二人、松下奈緒と向井理は既にキャリアもあり、役者としての技量もある感じです。そして、水木しげるという人物自体に魅力があるし、この原作のゲゲゲの女房こと武良布枝さんもなかなかの人物のよう。そんなわけで、今のところ10年に1本レベルの出来の感じです。
 ストーリー当初でポイントとなる武良布枝の身長の高さですが、調べたところ165センチ程度のようです。当時としては確かに高いのでしょうが、水木しげるも高身長で180センチもあります。今回の俳優たちも松下奈緒170センチ以上、向井理も180センチ以上なんだって。高身長というのもある意味ハンディキャップなんですね。
 水木しげるは戦争で片腕を失っています。今のところ水木の戦争時代の話はスキップされていますが二人が結婚してからそういう話が出てくるのでしょう。やはりせっかく半年も時間かけるのだから、今回のように時代と社会、そこを生きる人間を描くドラマをじっくりつくってほしいです。
 「ゲゲゲの女房」は前回の「うぇるかめ」があまりにもしょぼかった影響で、初回視聴率が最低になってしまったようですが是非盛り返してもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コラムyokoze「ネット選挙ようやく解禁」

 これも確か民主党が政権公約にあげていたことですが、今度の参議院選(7月予定)から、インターネットを使った選挙が解禁となる模様です。米国や韓国、欧州などからは15年以上も遅れての解禁です。
 今までは自民党がネット選挙の解禁に抵抗していたためネットは選挙に使えませんでした。今までも候補者がホームページを立てることは普通でしたが、あれはあくまで個人の主張で選挙とは無関係という位置づけとされていました。なのでホームページで投票要請や候補者の行動予定、選挙レポートはできず。そして公示後のオフィシャルページ更新はひかえられていたのです。

 選挙まで時間もないことだし、とりあえずはホームページ、ブログの解禁程度で私は良いと思うのですが、ツイッターやメールまで解禁のようです。メールは解禁しなくていいと私は思う。候補者や選挙事務所から投票要請メールがspamのように飛んできたりしたらかなりうざいぞ。
 とにかく、街宣車一辺倒だった選挙が今後様変わりするでしょう。しかしこのニュース、サンケイ読売のスクープになってるのはどういうことだ(^^;?


>民主党がネット選挙解禁法案を提出方針 今夏の参院選から適用へ
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100415/stt1004150125002-n1.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »