« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

脱windows計画(15)

 ubuntuの定期アップデートがやってきたので、その数日後ぐらいに9.10 Karmic Koalaに上げてみることにしました。新マシンになってからは初のアップデートではあったのですが、新マシンに9.04入れて大きな問題は出ていなかったので、今回は何も心配していませんでした。ところが!!
 表面上は特に問題なく9.10となる。しかし、無線LANが妙に不安定。起動して最初はつながっているが、しばらくするとつながらなくなる。こうなると、ネットワークを再起動してもだめ。マシン自体を再起動する必要がある。また無線か!
 標準のネットワークマネージャをwicdなど他のマネージャに変えてもだめ!どうやら、カーネルとドライバの相性に問題があるようだ。1つ古いカーネルにすると、とりあえず問題なくつながるようになる。しかし!ここで別の問題が。ubuntuは9.10からfirefoxが3.5となったのですが、前のカーネルではこのfirefox3.5が起動しない!起動させようと調べて見るが、これも簡単には行かなそう。仕方ないので、seamonkeyをインストールする。バージョン上がったはずが前のカーネルに戻し、しかもシーモンキーという悲しい状況になってしまった(^^;;
 この状況納得いかないので、windowsのドライバを以前のマシンのようにndiswrapperかfwcutterを使って読ませてみようかと思う。調べてみると新マシンが積んでるAthelos無線チップはmadwifiがいいとかいう情報がある。では、madwifiでやってみよう。しかし、こいつはやってみるとコンパイルで止まってしまう。madwifiだめじゃん!
 最後の手段、ndiswrapperかfwcutter。まずは前のマシンで慣れているndiswrapperでやってみよう、ということでコイツをインストールして、ドライバを指定したらあっさりとつながるようになった。

 結局今回の現象はubuntuが自動認識したドライバが適切ではなかったのが原因だったようです。前のカーネルのときは適切でないドライバでも動いていたのが、今回は動かなくなった。ここまで原因特定するのはけっこう長い道のりで約2週間ぐらいかかってしまいました。しかし、無線で今だにこういうことが起こるってのはどういうことなんだろうか。
 さて9.10自体についてですが、今回インターフェースのイメージが落ち着き方面に変わりました。機能としてはfirefox3.5になったというのが大きいでしょうか。

 ちょうど同じ時期にwindows vistaがwindows7に上がりました。私はアップグレード権を持っていたので、買ってすぐの8月にアップグレードメディアの申請をしていました。ですので、発売と同時ぐらいに送られてくるものかと思っていたのですが、届いたのは発売から2週間以上後の11/7でした。店にはwindows7がズラーと並んでいるというのにこの遅さは何?ちなみに無償アップグレードと言いながら送料はきちんと950円とられてます。CD送らなくてwindows updateでいいんでない。

 さて、windows7のアップグレードについても書いておきましょう。vistaの場合はCD入れて、アップグレードというボタンを押せばとりあえずアップグレードはじまります。約3時間ぐらいかかりました。時間はかかったけど、問題なくアップグレードできたかなと思ったのですが、問題発生。OS自体は上がったみたいなのですが、なぜか内蔵DVDドライブを認識しなくなる。しかもインストールの最後のプロセスの各種ドライバをインストールするところでだめになったよう。調べて見るとBIOSレベルで認識していない。これはドライブがタイミング悪くこわれたのか?
 結局何だか原因はわからなかったのですが、USBの外付けドライブを接続したら内蔵ドライブも出現。これでドライバをインストールして再起動したら以降はUSB外付けつけなくても問題なく認識するようになった。

 windows7ですが、windows vistaとオープニング画面が違うぐらいでルックもフィールもほとんど同じ印象。7はvistaのマイナーアップとの噂だったがどうやらその通りのようだ。それなのに、windows7のメディアの評判はやたら良い。windows vistaリリースのときのボロクソぶりとは天と地の差である。確かにvistaが熟成して安定したのがwindows7みたいな感じなのでOS単体として見ればいいかもしれないけど、現行のvistaとはほとんど同じだぞ。つまり、今回はマイクロソフトが懲りて、メディア対策をうまくやったということ & XPはもう10年近く使われているので、皆がそろそろチェンジを求めていた、ということなんでしょうね。
 XPやvistaを現在使っている人はわざわざOS買って上げる必要は全くありません。マシンが壊れたり、買い増す場合はxpでなく、windows7にしても大丈夫ですよ、ってぐらいのものです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »