« 読書な毎日(188) | トップページ | コラムyokoze「比例は社民」 »

コラムyokoze「PCに牛乳をかけられて」

今まで使っていたPCは2006年に購入したもので、xpとubuntuのデュアルブートになっています。PCはもう枯れてる技術なので、このPCで何も問題なく買い替える必要もないのですが、今回下の子ケイドロに牛乳をかけられついにご臨終になってしまいました。このPCは昨秋に一度ケイドロに醤油をかけられるという受難を経験しています。そのときはキーボードだけの被害にとどまったのですが、今回は牛乳をコップ半分ぐらいバシャッと倒され、マイPCはプシューンと言って電源が落ち真っ暗に(^^; HDD、CPU、メモリなどには影響ないようでしたが、マザーボードが逝ってしまいました(^^; その後、しばらく放置して乾かしたら電源は上がるようになったのですが、画面になにも映らない。しかし、不幸中の幸いなことに、外部モニタにつなげば問題なく映ったのです!しかし、一度牛乳のかかったマザーボードですからもうだめでしょう。ということで、仕方なく新PCを買うことにしました。新PCが届いたら急いでデーター移行する予定。

ちなみに、この文書はサブPC(10年ぐらい前のlet's noteにpuppy linuxを入れたもの)で書いてます。通常の使用ならこのPCで特に問題はないのですが、動画の編集などするにはやはり普通のPCがいるんですよね。

ケイドロも今回はわざとかけたわけではないのですが、このごろのマイPCは性能ではなく事故!?により寿命をむかえるようになってます(^^;

|

« 読書な毎日(188) | トップページ | コラムyokoze「比例は社民」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9379/45913629

この記事へのトラックバック一覧です: コラムyokoze「PCに牛乳をかけられて」:

« 読書な毎日(188) | トップページ | コラムyokoze「比例は社民」 »