« 読書な毎日(182) | トップページ | 脱Windows計画(12) »

concrete5のurl変更のとき注意

 たまにはSEっぽいことも書いてみましょうか(^^;

 concrete5というフリーのCMS(webサイト構築サービス)があります。以下URL

http://www.concrete5.org/

 PHPとMySQLを使ったCMSで、なかなか出来が良い。これのインストールについてはあちこちに書いてあるのですが、concrete5のURL変更とアップグレードについて書いてる人がいないので、備忘録も兼ねて書いておきます。


<URL変更の仕方>
concrete5のドキュメントルートの"config/site.php"ファイルの"BASE URL"を変更したURLに変える

>サーバ引越しについては試していませんが、mysqlの当該DBと、concreteルートをガバっとコピーすればいいようです。


<アップグレードの仕方>
1、ダウンロードし展開したファイルを現在のconcreteルートにドバッと上書き
2、アップグレードのURL(http://自分のコンクリートルート/index.php/tools/required/upgrade)をたたくとupgradeのページが出るのでボタンを押すと、スクリプトが走って完了。

これについては英語ですが、以下にやり方がのってます。ちょっとわかりづらいですが。
http://www.concrete5.org/help/building_with_concrete5/installation/upgrading_concrete


以上

|

« 読書な毎日(182) | トップページ | 脱Windows計画(12) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9379/44102543

この記事へのトラックバック一覧です: concrete5のurl変更のとき注意:

« 読書な毎日(182) | トップページ | 脱Windows計画(12) »