« 新最近みた映画(99) | トップページ | 読書な毎日(178) »

コラムyokoze「日本もアメリカも政権交代!?」

 日本の政界の動きは私が”福田内閣 洞爺湖サミット危機一発”で書いた予想通り秋になって動いてきました。しかし、いいトシしたおやじの福田があんなに無責任に政権を投げ出すとは私も予想がつきませんでした。今の日本社会を象徴してるとも言えるけど(^^; 更に”自分は客観的にものが見えてる”とか、公の場で言ってしまうとは驚き。こんな人が総理だったとは来るとこまできたなという感じですかね。
 でもって茶番の総裁選で麻生が総理となりました。そして組閣されたのは正に世襲内閣!さすがにみんな気づいたでしょ。自民党に任せてると日本はもうヤバイってことが。
 政界は既に選挙モードではありますが、もういつやっても自民党の負けは確定的。あとは負けをできるだけ少なくするにはどうするかです。それはやはり、今すぐ解散することです。支持率は一直線に下がるだけで敗走してるようなものなのですから、モタモタしていれば負けは拡大するだけ。なんて自民党の立場になってアドバイスすることもないのですが(^^;;
 が、さて麻生はすぐに解散総選挙をやるでしょうか!? 普通に考えればするのですが、口の曲がったダミ声ボンボンの敗軍の将は政局がおそらく読めないので、年内に解散しないかもしれません。そんな事態になれば、来年秋の任期満了まで解散できなくなり自民党追い詰められて日本軍のように玉砕するということになるのでしょう(^^; そのころは日本自体も相当ヤバイ状況に。それで一億総懺悔か!?迷惑な話だな....。

 さて、アメリカの方は民主党”オバマ”でほぼ決まりでしょう。ウォーヒーローのマケインじいさんに若い女性副大統領くっつけたところで焼け石に水。インチキ選挙やっても盛り返せないぐらいに差がついています。そう、アメリカ人もやっと気づいたのです!しかし、アメリカも日本同様にもう手遅れかな(^^;;

|

« 新最近みた映画(99) | トップページ | 読書な毎日(178) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9379/42622579

この記事へのトラックバック一覧です: コラムyokoze「日本もアメリカも政権交代!?」:

« 新最近みた映画(99) | トップページ | 読書な毎日(178) »