« ドイツでは高速増殖炉が遊園地に! | トップページ | コラムyokoze「日本もアメリカも政権交代!?」 »

新最近みた映画(99)

【スピード・レーサー】 ウォシャウスキー兄弟
 エミール・ハーシュ、クリスティナ・リッチ、ジョン・グッドマン、ロジャー・アラム。日本のアニメ”マッハGoGoGo”実写化映画。設定やストーリーは原作アニメと同じ。スピードレーサー(ハーシュ)はマッハ5という車でレースに出場し好成績を上げている。彼のチームは家族チームでメカニックはお父さん。そんな彼を大企業がスポンサーのロイヤルトンチームが引き抜こうとする。
 多彩なキャラクターが登場しストーリー的にも悪くないと思うのですが、まとまりがなくCGが前面に出すぎで何か面白くない。レースの映画にするんだったら、もっとレースというものを勉強した方がいいんじゃないかなと思いました。マッハ5がピョンピョン飛びすぎで、オモチャみたい(^^; レースの迫力という面では”カーズ”の方がはるかに上です。ウォシャウスキー兄弟の映画には期待していただけにがっかりですね。
 主演のハーシュは期待通りにキャリアアップして本作でもなかなかよい味出しているのですが、CGにうもれてもったいない。また、真田広之も重要なキャラクターとして出演してるはずなのですが、どれが真田かわかりませんでした(^^;
(★★)

【ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛】
 アンドリュー・アダムソン
 ナルニア国物語の第二弾。前作から1300年後ナルニア国、王国の危機に再び4人の兄弟姉妹が呼ばれる。正統の王位継承者であるカスピアン王子の王位を悪い王が奪おうとしている。
 前作は見ていませんが、主人公たちが子ども(小中学生?)であることからわかるように子ども向き映画。大人の鑑賞に耐えるものではないと思います。しかし、戦争ばかりしていてなんか物騒。子どもが刀振り回したり、弓矢を撃って敵をバッサバッサと殺していきます。こんな映画が受けてるの(^^;?
 最近のファンタジー映画の例にもれず、本作もCGを多用しています。ライオンなどの動物もCG。よくできてるとは思うけど所詮つくりものですね。
(★☆)

|

« ドイツでは高速増殖炉が遊園地に! | トップページ | コラムyokoze「日本もアメリカも政権交代!?」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9379/42531547

この記事へのトラックバック一覧です: 新最近みた映画(99):

« ドイツでは高速増殖炉が遊園地に! | トップページ | コラムyokoze「日本もアメリカも政権交代!?」 »