« 読書な毎日(177) | トップページ | 新最近みた映画(99) »

ドイツでは高速増殖炉が遊園地に!


 ことしの夏はドイツに行ってきました。いろいろ書きたいことはあるのですが、まずは高速増殖炉にする予定だった建造物を遊園地に変えてしまったというワンダーランド カルカーのレポート。
 高速増殖炉とは、日本で言うと事故を起こし止ったままの”もんじゅ”にあたります。ウランではなくプルトニウムを使う原子炉で、炉の1次冷却に金属ナトリムを使います。金属ナトリウムは空気に触れただけで爆発的に反応してしまうため扱いが非常に難しく、世界でも高速増殖炉が実用化している国はありません(実験炉をつくったのは他にイギリスとフランス)。
 ドイツはチェルノブイリの事故をきっかけに、原発廃止へと舵を切り稼動寸前だったこのカルカー高速増殖炉を、ライン川下流のオランダの反対もあり廃止を決定しました。その建屋は実業家に買い取られ、遊園地へと生まれ変わったのです。

 デュッセルドルフから電車で約1時間半のemmerichが最寄の駅。でそこからタクシーで15分程度のカルカーという酪農地域にこの遊園地はあります。高速増殖炉が建設されようとしていたぐらいですからやや辺鄙な場所です。
 ワンダーランド カルカーにはホテルが併設されており、ここに泊まって遊園地を楽しむということができます。というか、ここに泊まった場合は他に何もないのですが(^^; もちろんホテルに泊まらないでも遊園地で遊べます。行ったのは平日でしたが、それなりにお客は入っていました。中心は家族連れで、車で来る人が多いようです。
 ドイツの遊園地はここがはじめてでしたが、回転ものはスピードが速く時間も日本の3倍ぐらい。もう勘弁してくれ!ってぐらい回してくれます(^^; ちなみにこのオレンジ色のとぼけたキャラはケルニーくんと行ってこの遊園地のマスコットです。このケルニーくんの生首がゴミ箱になってます(^^;
 また、片隅に博物館が併設されていて、高速増殖炉の部品や機器などが展示されています。ドイツ語とオランダ語でしか書いていないので何が書いてあるのかはわかりませんでしたが、最先端だった技術をこうやってゴロゴロ展示しているドイツはすごい(^^; 原子炉を遊園地にしてしまうという発想もすごい。これぞ原子力の平和利用じゃないか!?

あなたもドイツに行ったらカルカーに行こう!

○ワンダーランド カルカー
http://www.kerniesfamilienpark.de/
http://www.wunderlandkalkar.eu/

|

« 読書な毎日(177) | トップページ | 新最近みた映画(99) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9379/42422603

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツでは高速増殖炉が遊園地に!:

« 読書な毎日(177) | トップページ | 新最近みた映画(99) »