« 私のパソコン履歴書~1代目MSX~パソコンとの出会い | トップページ | 新最近みた映画(96) »

私のパソコン履歴書~2代目FM-77AV~これが本物のパソコンだ

77_av2代目>>>PCデータ
機種名:富士通 FM-77AV
使用期間:1986~1990
イメージキャラ:後に南野洋子
購入価格:148000円
OS:F-BASIC V3.3
CPU:MBL68B09E*2 2MHz
メモリ:128KB
HD:なし
備考:デスクトップ

--------------------------
 MSXを買って約2年。私にも高校受験の季節が近づき、高校に合格したら両親がご褒美に何か買ってくれることになりました。そろそろ私もMSXに物足りなさを感じはじめていたころで、新しいパソコンを買ってもらうことに。で、受験の方は希望の高校に合格しました。
 購入機種については、まだ決めてはいなかったのですが受験前からカタログをもらってきて研究。当時はまだまだNECの天下でしたが、与党のNECだけは買うのをやめようと心に誓っていました(^^; というわけで、sharpのX-1か富士通のFM77-AVで迷ったのですが、コンピュータグラフィックス(CG)に興味があったので、4096色という当時としては脅威の色数だったFM-77AVに決めました。近所のデパート・スーパーなどでもパソコンは扱っているところもあったのですが、やはりパソコンは秋葉原!ということで父と一緒に秋葉原まで出かけ、何軒かまわった上でサトー無線あたりで購入したのを覚えています。値段的には確かに近所で買うよりは2万円ぐらい安かったです。
 パソコン購入とほぼ同時にお絵かきのグラフィックソフトとマウスを立川にあったジョーシン電気で購入。少し遅れてあとから、ビデオ画像の静止画をパソコンに取り込むための拡張ボードのビデオデジタイズカードを購入しました。これが私CGとの出会いとなったわけですが、このときにCGの基礎をツールをいじりながらマスターしていました。この経験が後々、仕事やホームページ作成などにも役立ったのです。
 また、このパソコンには漢字ROMを内蔵していたので、ワープロにも使える!というわけでワープロソフト(ツール名忘れた)をこれは値段が高いので購入しないで(^^;ソフトレンタル屋で借りてコピりました。カセットテープのソフトならダブルラジカセでダビングすれば、それでコピれますが、フロッピーのソフトはたいていコピーガードがかかっているので、単純にコピーしただけではコピレません。このコピーガードを外すソフト(京都メディアというソフトメーカーなどが確かつくっていた)というのがあり、それとあわせてレンタルしコピルのです。
 当時は、まだパソコンというものは一般的ではないので、ソフトのコピーが行われていても社会問題とまではなりませんでした。ビデオレンタル屋のように、ソフトレンタルをしている店が数は少ないけどあったのです。ソフトレンタル店はたいてい裏道の薄暗いところにあり、知らなければ店があることにも気がつきません。店内は薄暗くアングラ的なノリで、悪いことをしてる店という雰囲気が漂っていました(^^;; 私の自宅の近所では立川に一軒(FOR NEXT)、久米川に一軒(ランボー)ありました。レンタル日帰りがやはり安いので、久米川まで無理して自転車で往復したことも何度かありましたっけ。
 この当時のPCは5インチのフロッピーが主流でしたが、FM-77AVは3.5インチのフロッピーを使っていました。このころの3.5インチはブランド品だと1枚1500円!ぐらいしていました。ノーブランドならその半額ぐらいでしたが、壊れることが多くけっこうフロッピーには泣かされました。というわけで程度の良い、ノーブランドのフロッピーを探しました。立川の日本ファルコムで売ってるのが程度が良く、これを購入しておきいろんなソフトをコピーしたものです。
 ワープロがあれば印刷もするので、スター精密の熱転写プリンタも後に購入しました。この頃はインクジェットプリンタというものは存在せず、熱転写かインパクトドットか、プロッタが個人が購入できるプリンタでした。このうち、カラーの印刷がまがりなりにもできるのが熱転写だったのですが、カラーインクリボンはランニングコストが高く、ケチケチ使ったのものでした。
 ワープロはこの当時は専用機が主流でした。我が家でもシャープ書院を使っていましたが、パソコンのワープロの方が数段使いやすいツールでした。レポートはこのワープロソフト使って書いていたのですが、提出したらあるとき研究室の助手の人がこう言いました。「将来のためになるんだからレポートは手で書かなきゃだめだよ!」。言われても私は無視してワープロレポートを出し続けましたが(やな学生(^^;;)、今やレポートを手書きする人はどこにもいませんね。
 ゲームもこの当時はけっこうやりました。RPGは一応やりましたがあまり肌にあわず、システムソフトの大戦略をよくやっていました。しかしマップが複雑になると、敵の考える時間が異常に長くなり1ターン戻ってくるのに1時間とかかかっていました(^^;; 悠長な時代だったね。
 ちなみに77AVのモニタは専用モニタでしたがTVチューナーも積んでいたので、TVだけは使い続けて2000年に壊れました。
 参考までにこの2年後に弟も高校生となり、SharpのX-1 turboⅢを入学祝いで買ってもらっていました。

|

« 私のパソコン履歴書~1代目MSX~パソコンとの出会い | トップページ | 新最近みた映画(96) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9379/41437996

この記事へのトラックバック一覧です: 私のパソコン履歴書~2代目FM-77AV~これが本物のパソコンだ:

« 私のパソコン履歴書~1代目MSX~パソコンとの出会い | トップページ | 新最近みた映画(96) »