« 読書な毎日(172) | トップページ | 読書な毎日(173) »

新最近みた映画(90)

【コマンダンテ】 オリバー・ストーン
 2003年のドキュメンタリー作品。ストーン自身がカストロに質問し、その答える様子を撮っています。コマンダンテとはカストロのキューバでの一般的な呼称のことで将軍にあたります。
 本作はアメリカで上映禁止となったそうなのですが、なんでこれを禁止にするのでしょうか(^^;;? アメリカにはそれなりの言論の自由があるのかと思っていたのですが、この一事でそうでないことがわかりました。日本でも製作から4年がたち、カストロが倒れてからやっと上映しましたから似たようなものなんでしょうが(^^;
 キューバ危機のこと、ゲバラのことなど、ストーンが思うままに質問していきます。カストロは気さくな感じで友人の問いかけに答えるような感じです。しかし、中でも一番答えにくそうにしていたのはゲバラとの話です。彼らは別れたわけではないのでしょうが、やりたいことが違ったのでしょう。ゲバラはキューバでの自分の役目は終わったと思いボリビアに行ってしまいます。カストロ的にはひきとめたかったができずに、ゲバラは捕らえられて処刑されてしまうのです。
 カストロが「タイタニック」を見たなんてエピソードも飛び出しますが、カストロという人物の器の大きさが感じられました。インタビューしているのはストーンですが、主導権を握っているのはカストロです。彼のような人を指導者というのでしょう。それに比較して日本の総理の情けないことといったら(^^;;
(★★★★)

【N.Y.式ハッピー・セラピー】 ピーター・シーガル
 アダム・サンドラー、ジャック・ニコルソン、マリサ・トメイ。NYのペット用品会社で企画を担当しているデイブ(サンドラー)。恋人のリンダ(トメイ)一緒に暮らしているが、優柔不断な彼は仕事に逃げて結婚の話を避けている。そんなあるとき。飛行機で隣りあわせた男のせいで、警備員に捕まりAnger Management(怒り抑制プログラム)を受けなければならなくなってしまった。ところが、その担当医はなんとあの隣の男バック(ニコルソン)だった。仕事第一で働きすぎのアメリカ人、なんでもセラピーにかかるアメリカ人の姿を描いています。
 本作も全米NO1のサンドラーもの。共演にジャック・ニコルソン。普通のラブコメで、見所はサンドラーとニコルソンの掛け合いですかね。最後のオチは別になくても良かったような気がします(^^;;
 しかし、今だに日本でのアダム・サンドラーの知名度は低いですね。
(★★★)

【がんばれ!ベンチウォーマーズ】 デニス・デューガン
 ロブ・シュナイダー、デヴィッド・スペード、ジョン・ヘダー。ダメ男3人組がいじめられっ子をはげますため少年野球に参戦。ピッチャー、キャッチャー、外野の3人しかいないが3人のリーダーのガス(シュナイダー)が大活躍する。3人で野球してると言ってもガス以外二人はバットに球を当てるのがやっとのような状態(^^;なので、ガスが一人で試合をしています。
 本作は全米NO1に輝いているのですが(^^;ロブ・シュナイダーは本作でゴールデンラズベリー賞も受賞しています。ロブをひきたてる映画というかなんとも不思議なナンセンスコメディです(^^; 私が見たかったのはジョン・ヘダーだったのですが、彼はバス男と同じような役でした。あのキャラクターはあれで面白いんだろうけど、同じことをやらすというのはどうよ。しかし、こんなが全米NO1とはこういう男がアメリカにはたくさんいるということ(^^;?
(★★☆)

|

« 読書な毎日(172) | トップページ | 読書な毎日(173) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9379/40827170

この記事へのトラックバック一覧です: 新最近みた映画(90):

« 読書な毎日(172) | トップページ | 読書な毎日(173) »