« コラムyokoze「続・ブロックされるweb」 | トップページ | コラムyokoze「やばいぞ柏崎原発」 »

コラムyokoze「また来た!想定外の揺れ」

 新潟の柏崎でマグニチュード6.8の地震があった。志賀原発の711ガルに匹敵する680ガルという揺れが柏崎原発をおそい7基のうち稼動していた4基がすべて緊急停止した。志賀原発は止まっていましたから、稼動している原発をおそった世界最大の地震だったということになります。今のところ東電は、変圧設備の火災と使用済み燃料プールの水が漏れた以外はなんともない。と言ってますが、彼らはうそつきですから、まだまだいろいろ隠しているでしょう。
 とにかく、この柏崎原発はおそらく壊滅的な打撃を受けていると思われるので、今後少なくとも1年ぐらいは稼動できないでしょう。東京の人はあまり意識ないでしょうが、この柏崎原発というのは東電の原発です。つまり、これが動かなくなるということは首都圏に影響があるということなのです。これから電力需要の増える夏を前に原発を7基も動かせないので、東電はおそらく青くなってるでしょう(^^; 今年も今からでもでんき予報やった方がいいんじゃない(^^;?

 マグニチュード6.8でもメルトダウンしないで緊急停止できたという点は今回ほめますが(メルトダウンしたら日本はチェルノブイリになるのだが(^^;;)、危機管理のお粗末さには驚くばかり。周辺どこでも火災が出てないのになんで原発施設は燃えていたのでしょう? しかも、それを消すのに消防隊を電話が混んでて呼べず、職員4人で1時間半かけて消したそうだ。たった4人とは他の職員は逃げちゃったのでしょうか(^^;? 危ない施設なのに、消防署とホットラインとかないの?その前に、施設の中に消防車ぐらいあってもいいのでは?通常、大き目のプラントには、消防車があるのが普通なのですが、どうなってるの?
 また、プールの水漏れですが、海へもれたのは1.5リットルだからたいしたことないと発表していますが、使用済燃料がつかっているプールですから、かなり強い放射性を持っているはずです。それに本当に1.5リットルだったかというのもあやしい。地震直後には外部への放射能もれはありません、と断言していた東電ですから。

 とにかく柏崎原発のある場所も震源直下ということが今回判明しましたので、柏崎原発も廃止した方がいいでしょうね。地震列島の日本に原発をつくるのは無理なんですよ。

○柏崎原発“あわやチェルノブイリ”
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2007/07/17/02.html

○東電社長を厳重注意=原発の消火体制を非難−甘利経産相
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007071700031

○東電、柏崎刈羽原発から微量の放射性物質含む水が漏えい
http://www.asahi.com/business/reuters/RTR200707170001.html

|

« コラムyokoze「続・ブロックされるweb」 | トップページ | コラムyokoze「やばいぞ柏崎原発」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9379/15789970

この記事へのトラックバック一覧です: コラムyokoze「また来た!想定外の揺れ」:

« コラムyokoze「続・ブロックされるweb」 | トップページ | コラムyokoze「やばいぞ柏崎原発」 »