« コラムyokoze「また来た!想定外の揺れ」 | トップページ | コラムyokoze「Amazonその後」 »

コラムyokoze「やばいぞ柏崎原発」

 赤木農相じゃないけど、「たいしたことはない」と必死にアピールしていた柏崎原発ですが、時が経つにつれ、やばい情報が海外経由で続々と入ってきています。放射能を含んだ水が漏れたのは1.5リットルとか発表していましたが(1.2立方メートルという情報もある。ずいぶん量が違うがどっちが本当(^^;?)、一次系冷却水の配管が破れ蒸気が噴出していたのです。一次系冷却水とは原発の炉心を直接通り発電タービンを回している強い放射能を帯びた水です。当然周辺環境には大きな影響があります。日本のテレビでは黒い煙ばかりうつしていました、放射能の白い蒸気も噴出していた!

 また、原発敷地内に地割れがはしり、鉄塔(煙突)が傾いている写真も出ています。これを直すのは相当大変というよりか、再開の見込みはほぼなく、チェルノブイリのようにコンクリで炉心を固めないと危ないのでは?そして、余震の起こっている柏崎から一刻も早く住民を避難させないと危険です。原発は停止していると言っても、炉心に核燃料が装填されてる状態には変わりないので、揺れの衝撃でいつメルトダウンしても不思議ありません。
 安倍総理は東電をしかりつけているだけでなく、避難命令を出すべきです。

 これら事実はいつまでも隠せないので次第に明らかになっていくでしょう。世界の原発事故史にスリーマイル、チェルノブイリと並びカシワザキも刻まれることになるでしょう。そしてこの事件が日本の原発行政の大きなターニングポイントとなるかもしれません。

○CNNに掲載されている地割れ写真など
http://edition.cnn.com/2007/WORLD/asiapcf/07/17/japan.quake.ap/index.html

|

« コラムyokoze「また来た!想定外の揺れ」 | トップページ | コラムyokoze「Amazonその後」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9379/15802969

この記事へのトラックバック一覧です: コラムyokoze「やばいぞ柏崎原発」:

» 柏崎刈羽原発3号機原子炉建屋が、噴出する水蒸気に包まれている様子を捉えたビデオ [らくちんランプ]
 昨日(7月19日)、TBSの昼前のニュースの中で、柏崎刈羽原発3号機原子炉建屋の電源トランス火災の模様を録画した映像が、再度放送されました。  そのニュース映像には、3号機原子炉建屋が、漏れ出した水蒸気によって包まれている模様が、一瞬だけ写し出されていました..... [続きを読む]

受信: 2007/07/20 16:42

« コラムyokoze「また来た!想定外の揺れ」 | トップページ | コラムyokoze「Amazonその後」 »