« コラムyokoze「Amazonその後」 | トップページ | 龍平動画第4弾 »

コラムyokoze「龍平のポスターはり」

Pic2 ちょっと遅くなりましたが、告示日の龍平ポスターはりを手伝ってきましたのでレポートします。今までにも市議レベルのポスターはりを手伝ったことはあったのですが、国政レベルははじめて。川田龍平さんが出馬しているのは東京選挙区。ということは千代田区から檜原村まで島も含め全部にはるということです。口で言うのは簡単ですが、これは組織力がないとできないことなのだ。その点、政党がバックについていると彼らには市議レベルまでのネットワークがあり経験もあるので、それを使って1日で一気にはってしまいます。ちなみにポスター貼り速度が最も速いのはあらゆる選挙において公明党です。
 川田龍平さんは本当の無所属ですので、政党のバックが全くありません。ということは川田さんを応援してくれる無所属の市議のネットワークとボランティアをあてにするしかありません。というわけで、私もそのボランティアの一人となりました。弟も手伝えるというので、頼んでしまいました。
 やはり気になるのはまずは天気です。一度雨の降ってるときにポスターはりをやったのですが、くつはグチャグチャになるしはりづらいし寒いしでみじめな気分になり、雨だけは降ってほしくないなと思っていました。

Pic1_2 ご存知の通り、安倍総理が選挙を1週間先延ばししました。元々の告示予定日だった7/5は暑すぎない快晴で正にポスターはり日和。7/12もこんな天気ならいいなと思っていたのですが。天気予報は曇りときどき雨。しかも台風が近づいていました。不安な思いで7/12の朝を迎えたのですが、朝起きたら日差しもさすよい天気。これは良かった!と思い集合場所の四谷事務所へ。ところがこの日の私たちの仕事はポスターはりだけでなく、第一声の応援も入っていたのです。平日だし、人のあまりいない厚生労働省前だしで人が一人でも多いほうがいいというわけで、行けるひとは霞ヶ関に。厚労省前つくと、龍平応援の人とマスコミがたくさん待機している。第一声は10時からの予定とのこと。龍平本人は到着したが、なかなか街宣車が来ない。警察での街宣車登録に時間がかっているとのこと。11:00すぎになってようやく第一声がはじまる....龍平演説は熱が入るが雨がぱらつきはじめる。12:00すぎに応援演説含め第一声が終わる。今度こそポスターだ!
 私と弟が受け持ったのは、大江戸線の牛込柳町、若松河田界隈の6地域。一人あたりのわりあては二十数か所だ。区内は密集しているとはいえ、掲示板間はけっこう離れている。今回は自宅近くなので、弟も私も自転車を使ってはることにする。一旦家に帰り、自転車に乗って出発。ところが雨が次第に強くなり、次第には土砂降りとなる。寒くはないが、降りが強いので服はビショビショ、地図はボロボロで悲惨な状況。しかし、なにはともあれ15時ごろに張り終えたのでした。

 私も川田陣営が1日ですべての掲示板を張り終えるとは思っていなかったのですが、なんとボランティアだけで貼りきってしまいました!これは中村敦夫さんの選挙のときにも無かったことで、他県は知らないけど、東京でははじめてのことだろう。これには政党をバックにした各陣営も驚いていたそうだ。あと、私も驚いたのは東條由布子のポスターも1日で貼りきっていたこと。反米右翼?もけっこうな組織力があるのか!?

|

« コラムyokoze「Amazonその後」 | トップページ | 龍平動画第4弾 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9379/15866950

この記事へのトラックバック一覧です: コラムyokoze「龍平のポスターはり」:

« コラムyokoze「Amazonその後」 | トップページ | 龍平動画第4弾 »