« 今日はキャンドルナイト | トップページ | 6/29全米でsicko公開 »

コラムyokoze「騒ぎすぎミートホープ」

 連日バッシングされているミートホープ。確かにやってることはひどいが、たたき方とその継続性が尋常ではない。ミートホープは苫小牧にある従業員60人、売上高16億円の中小企業である。この規模からすると、ミートホープの肉を食べたことがある人というのはかなり限定されている。実際ミートホープという社名を知ってる人などいなかっただろう。ちなみに不二家は従業員1300人、売上高848億円の大企業で企業規模は天と地の差だ。社会的影響の大きさも大きく違うが叩き方は同じというより、むしろ誰も守ってくれない弱小のミートホープの叩き方の方が激しい。
 今回の問題はミートホープ一社の問題というより、ひき肉業界すべての問題と思われる。マスコミがすべきはこの業界の検証だ。また、お役所はこの問題の内部告発を受けていたのに放置していたことがわかってきた。けれど、今の様子だとミートホープだけを叩き続けるのだろう。このままでは社長は鳥インフルエンザの浅田農場のときのように自殺してしまうかもしれない。まさにメディアスクラムリンチだ。

 この問題がこれだけ大騒ぎになっているのは、潜在的にひき肉に対する不信感があるからだろう。ごみギョーザのときの騒ぎも尋常ではなかったが、あのときも結局社長を自殺に追込んでしまった。

 ところで、日本で一番牛肉ミンチを消費してるのは誰!? 間違うことなくあのゴールデンアーチでしょう。大企業+ひき肉=世にも恐ろしい肉 という方程式は公式として成り立つことでしょう(^^;; まあ、安い加工食品、冷凍食品というのは五十歩百歩。ゴミ肉がいやだったら肉は肉屋で勝って自分でハンバーグつくればいいんです。

○農水省も釈明迷走/ミートホープ問題
http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000000706240007

|

« 今日はキャンドルナイト | トップページ | 6/29全米でsicko公開 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9379/15562000

この記事へのトラックバック一覧です: コラムyokoze「騒ぎすぎミートホープ」:

« 今日はキャンドルナイト | トップページ | 6/29全米でsicko公開 »