« 読書な毎日(155) | トップページ | 新最近みた映画(77) »

コラムyokoze「たった1年で消えるのかクールビズ」

 昨年は小泉総理の号令のもと、あんなに日本中を席巻したクールビズですが、どうやら今年は今のところ暑くないこともあってか、あまりやってる人がいない。まずは昨年コラムにアップしようと思ったけど時期を逸したので公開しなかった文書を読んで、昨年の雰囲気を思い出してみて。
----------------------
クールビズという現象

 クールビズと呼ばれる夏のネクタイ外し運動が政府主導ではじまったのは2005年のこと。2005年の夏も当初はほとんどはずしている人はいなかったが、議員やお役人がはずし、大企業がはずし、マスコミがキャンペーンをすることにより徐々に広がっていった。そして2006年。今年は夏の立ち上がりからほとんどの人がネクタイをはずすようになった。ネクタイをしている人は少数派というより、100人に1人ぐらいという絶滅危惧種のようだ(^^;; 2004年にネクタイをはずしていたサラリーマンはゼロと言ってよい状態なので正に大転換と言って良い。
 ただ暑いからはずしている人がほとんどだろうが、2004年までは暑くてもはずしていなかったはずだ。つまり、まわりの人がそうだから自分もそれに合わせているだけなのだ。
 2006年10月2日。昨日までネクタイをしていなかった人が100%ネクタイをしてくるようになった。この現象は来年以降も続きそうだ....。

----------------------

 というわけで、私は今年もみんなクールビズというネクタイはずし運動をするものかと思ってたのですが、どうやらそうでもないようだぞ!?ちなみに私の勤める会社は昨年やってたのですが、今年は”なし”というお達しが出たようだ。たぶん、見た目だらしないから、総務部などは本当はクールビズなんかやりたくなかったというとこなのだろう。やはりナントカ還元水も自殺しちゃったし総理の指導力!?が低下してるのでは?
 しかし、日本の温暖化対策って相変わらず、”クールビズ”と”節電”ぐらいしかないの(^^;? 昨年はクールビズしたことによってCO2の排出量が1%だって減ったというのでしょうか。こんな対策では永久に排出量が減ることはないでしょう。
 それに実際は1990年時点より排出量は増えているのだからマイナス6%じゃなくてチームマイナス15%ぐらいじゃない(^^;?

○チームマイナス6%
http://www.team-6.jp/

|

« 読書な毎日(155) | トップページ | 新最近みた映画(77) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9379/15314357

この記事へのトラックバック一覧です: コラムyokoze「たった1年で消えるのかクールビズ」:

« 読書な毎日(155) | トップページ | 新最近みた映画(77) »