« 読書な毎日(152) | トップページ | コラムyokoze「バイオガソリンと遺伝子組換」 »

コラムyokoze「Dellがubuntu搭載PC発売へ」

 Dellがubuntu linuxに興味を示しているというニュースは今まで報じられてはいたのですが、ついにプリインストールモデルを米国発売することになったそうです。提供時期は数週間以内とのことですので、5月中には出るということでしょう。

 Dellは既にサーバー機としてはRedHatのプリインストールモデルを発売しています。消費者向けのデスクトップでlinux系のOS搭載マシンとしてもかつて一度発売したことがあるのですが、そのときは失敗しています。今回は評価の高いubuntuを使っての再挑戦。どうなりますか。とにかく、Dellという大手メーカーからubnuntu搭載マシンが出るのは大きい。元々ubuntuは人気の高いディストリビューションではあったのですか、linux デスクトップとしてのデファクトスタンダードになるかもしれません。また、今まで片手間にしかlinuxをサポートしてくれなかったハードメーカーやソフトメーカーがlinuxに対応するようになるかもしれません。


 ちなみに私が今デュアルブートで使っているlinuxはこのubuntuでこの記事もubuntu上から書いてます。linuxもかなり出来がよくなりメール、インターネット、ドキュメントの作成などで特に不便は感じませんが、ときどきIEでないと見えないサイトとか、windowsでないと動かないアプリがあるので、windowsに戻ってはいますが。
 vistaがあまり売れていないのを見てもわかるようにOS自体の機能としてはWinXPあたりで出尽くし、既に枯れた技術となっているのです。もうやることの無くなったwindowsにlinuxが遂に追いついてしまったという構図です。あとはソフト、ハードメーカーが対応するようになれば、windowsを選ぶ理由は無くなります。

 新バージョンubuntu 7.04を私はまだ試していませんがGW中に上げてみようかな。この前ちょっと苦労したので、二の足をやや踏んでるのですが(^^;

○デル、Ubuntu搭載消費者向けPCを発売へ
http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20348169,00.htm?ref=rss

|

« 読書な毎日(152) | トップページ | コラムyokoze「バイオガソリンと遺伝子組換」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9379/14925314

この記事へのトラックバック一覧です: コラムyokoze「Dellがubuntu搭載PC発売へ」:

« 読書な毎日(152) | トップページ | コラムyokoze「バイオガソリンと遺伝子組換」 »