« コラムyokoze「長崎市長選 市民は何を選んだか」 | トップページ | コラムyokoze「感染研が出すはしか情報」 »

コラムyokoze「慎太郎映画・激安」

 今週、所用があり、会社を休んでついでに映画(実はこっちがメインの用事だったり(^^;)をみてきました。私は通常、前売りもってない場合、映画の券はチケットショップで買ってますが、慎太郎映画がなんと200円!で売っていました。これは株主優待券だったのですが、私が今まで見た最安値かも(300円というのは一度見た記憶があるがどんなに安くても500円がいいとこ)。通常前売りも980円とレディースデーやシルバー料金よりも安い超お買い得(^^; 私はチケットショップ歴10年以上のベテランですが、こんな価格でしかも公開週に出ているのは極めて異例です。通常は券面の数十円引き(1300円の券面なら1280円ぐらい)なのです。安い券は極端に人気がない映画か、配給元が大量に券をばらまいてる邦画に限られます。近いとこでは、”蒼き狼 地果て海尽きるまで”が1000円で売ってました。
 というわけで、慎太郎映画は大量に券をばらまいて空気を送って必死にふくらませているようですが、公開週はスパイダーマンとゲゲゲの鬼太郎に告ぐ3位でした。慎太郎も目玉おやじには勝ちたかったでしょうがね(^^;
 ちなみに私は慎太郎映画に200円でも使うのはもったいないので、オレキミは見ないで、「クィーン」「ラブソングができるまで」と2本!みてきました(感想文はこっち)。レディースデーだったというのもあるでしょうが、クィーンはオバサマで満員。立ち見も出ていましたよ。

|

« コラムyokoze「長崎市長選 市民は何を選んだか」 | トップページ | コラムyokoze「感染研が出すはしか情報」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9379/15114187

この記事へのトラックバック一覧です: コラムyokoze「慎太郎映画・激安」:

« コラムyokoze「長崎市長選 市民は何を選んだか」 | トップページ | コラムyokoze「感染研が出すはしか情報」 »