« 読書な毎日(153) | トップページ | 新最近みた映画(76) »

コラムyokoze「なんで洞爺湖でサミット?」

 昨年の夏の札幌-六ヶ所-青森旅行で私たちは洞爺湖に一泊したのですが、その洞爺湖が今年の春になって急遽サミット候補地として浮上していました。のどかな、ややさびれ気味の温泉観光地といった趣で、洞爺湖の中ノ島には鹿が放たれていました。夜には花火もあがりうちのりんどろも大喜びだったわけですが、あんなとこでサミット!?昨夏はサミットのサの字の影もないような場所だったけど。
 まあ、候補地としてあがってるだけなんだろうな、とあまり気にもとめてなかったのですが、なんと洞爺湖に決定してしまいました。サミットをやるようなホテルがあっただろうか?と思ったのですが会場として決まった「ザ・ウィンザーホテル洞爺」は場所を調べたら洞爺湖畔からはかなり離れた山の中にあるホテルでした。この不自然な決定過程には何か裏があるだろうなと思いちょっと検索したら以下の記事を発見。全文引用してしまいます。

-------------------------

サミット開催地 大逆転で洞爺湖に決定のウラ側
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070427-00000009-gen-ent

4月27日10時0分配信 日刊ゲンダイ

 日本で来年開かれるサミットの開催地が北海道洞爺湖町に決まった。会場は標高620メートルの山頂にある「ザ・ウィンザーホテル洞爺」だ。警備のしやすさ、環境のよさを安倍首相が評価したのが理由だが、永田町は「大逆転のウラに何があったのか」と大騒ぎである。
 今回のサミット開催に名乗りを上げたのは、北海道のほか、開港都市(横浜、新潟両市)、関西(京都、大阪、兵庫3府県)、瀬戸内海(岡山、香川両県)の 4地域。ライバル都市が早くから立候補していたのに対し、北海道が立候補したのはつい先月のことだった。これが疑惑のきっかけだ。
「北海道は当初、サミットの誘致に積極的ではなかった。土壇場で名乗りを上げたのは、首相官邸サイドが促したからだといわれています。2年前から立候補していた横浜などは怒り心頭で、候補地はみな『選定基準はどうなっているんだ』と不満が爆発しています」(政界関係者)
 会場に選ばれた「ザ・ウィンザーホテル洞爺」も“色メガネ”で見られている。社長の窪山哲雄氏は、石ノ森章太郎の漫画でテレビドラマになった「ホテル」に出てくる藤堂マネジャーのモデルとされる業界の有名人だ。日本ではここにしかないパリの3つ星レストラン「ミシェル・ブラス」はグルメにも評判。ホテルに文句はないが……。
「窪山氏は97年にウィンザーの社長に就任していますが、多額の資金を出していた拓銀がオープン4カ月目で破綻し、ホテルも閉鎖。その後、オーナーを引き受けたのが、セコムの会長だった飯田亮氏(現・取締役最高顧問)でした。私財を投入したともいわれている。その飯田氏がウィンザーホテル運営会社の取締役に就任していて、それが今度の疑惑の火種としてくすぶっているのです」(地元業界事情通)
 飯田氏といえば、安倍首相の実兄の義父・ウシオ電機会長の牛尾治朗氏とはツーカーの間柄だ。総合規制改革会議や特殊法人改革推進本部参与会議など政府の有識者会議に名を連ね、昨年、刑務所のPFI事業をめぐり、「利害関係のある企業(セコム)の最高顧問が座長を務めているのは問題だ」と国会で指摘されたこともある人物だ。
「サミット招致での観光やPR効果は絶大。ウィンザーホテルはグレードアップで万々歳でしょう。さらに、ホテルはもともと警備業界と関わりが深い。各国の首脳が集まるサミットとなればなおさらです。飯田氏にとってメリットが計り知れないだけに、選考の経緯が怪しまれているのです」(永田町事情通)
 中川幹事長は北海道を「『美しい国づくり』を目指す安倍内閣にふさわしい場所」とか言っているが、ウラはまたドロドロか……。

-------------------------

 サミットの開催地って今までどうやって決めていたのでしょう?前回の九州・沖縄サミットが初の地方開催でいつも東京でやっていたのですが。今回は安倍総理の一本釣りで正に権力を利用しての私物化と言ってよいでしょう。ちなみに今回の選定基準は「(1)サミットで発信するメッセージにふさわしいか(2)美しい日本を世界に発信するのにふさわしいか(3)警備や安全上の問題」だそうだ(^^; この人は”美しい”でまた誤魔化してるよ。当初3月だった決定時期が延び、しかもこの選定基準は突然出てきたものです。1年以上プランをつくってアピールしてきた他の自治体(この春先までは関西、瀬戸内、横浜・新潟の三つどもえのはずだった)が怒るのも当然ですが、当の洞爺湖自身は誘致もしていないのに突然降って沸いたサミットに困惑しています。マスコミは今回の疑惑の決定過程をもっとつつくべきです!

 しかし、洞爺湖って空港からのアクセスも悪いし湖と温泉と火山があるだけで何もない場所です。最近のサミットはテロ対策?のためリゾート地で行われるようになったと言うけど、ベタベタな観光温泉街だぞあそこは(^^; プーチンとかサルコジが城型の遊覧船にのって洞爺湖の鹿にビスケット食べさせたり、ブッシュやメルケルが有珠山の火山弾で穴の空いたとうやこ幼稚園を見学したりするんでしょうか(^^;? 前回の九州・沖縄サミットでは首脳会談を沖縄、外相会談を宮崎、蔵相会談を福岡でやっていたようなのですが、今回は全部洞爺湖のウィンザーでやるつもり(^^;? そしてウィンザーに入りきれない下層役人やプレスたちは私らが泊まった洞爺観光ホテルとかに泊まって洞窟風呂とか楽しむの(^^;?

 安倍総理は来年まだ総理であるつもりでいるんでしょうが、こんな人は参院選で自民党を惨敗させてやめさせましょう!

○三つどもえ、誘致合戦過熱 08年サミット
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000177855.shtml

○九州・沖縄サミット 記者座談会
http://www.nishinippon.co.jp/media/news/0001/summit/

○誘致合戦一段と過熱-08年サミット国内開催地
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/administration/article.aspx?id=20070123000072

○ザ・ウィンザーホテル洞爺
http://www.windsor-hotels.co.jp/

|

« 読書な毎日(153) | トップページ | 新最近みた映画(76) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9379/15012794

この記事へのトラックバック一覧です: コラムyokoze「なんで洞爺湖でサミット?」:

« 読書な毎日(153) | トップページ | 新最近みた映画(76) »