« 新最近みた映画(75) | トップページ | コラムyokoze「日本の選挙運動」 »

コラムyokoze「核のゴミと東洋町」

 高レベル放射性廃棄物最終処分場を巡る問題で、現町長の田嶋氏は信を問うかたちで辞任し、再出馬。4/22投開票で町長選が行われる。反対派住民団体代表の沢山氏も出馬を表明し一騎打ちとなる見込みだ。日本のエネルギー政策に関わる重要な選挙だが、マスコミはほとんど取り上げない。なぜなら国民的騒ぎになってしまうと困るからだ。
 高レベル放射性廃棄物とは言ってみれば原発のゴミである。発電の終わったウラン燃料や原発まわりの放射性のゴミを濃縮したものすごく危険なものだ。これが自然に無害化するのはなんと3万年もかかる。原発が日本ではじまってもう40年以上になるがこのゴミを捨てるところはまだ決まっていない(^^; そのゴミはどうしているかと言えば暫定として原発の敷地内に積んでいたり、六ヶ所村などに集めたりしています。なぜ決まってないかと言えば誰もが嫌がるものなので、処分場の決定を先送りしていたからに他なりません。
 それが何故今になって騒ぎ始めたかと言えば、いよいよもって置き場所がなくなったから。これ以上廃棄物をためこむと原発が稼動できなくなってしまう。政府はNUMO(原子力発電環境整備機構)という団体をつくってかわいいモグラとお姉ちゃんの広告を大量にうちましたが誰も手を上げず。やはり最後は金だということで、補助金の額を5倍にしたところで、出てきたのが東洋町の町長だったわけです。今のところ日本中で立候補したのは東洋町だけ。しかし、多くの東洋町住民は反対し、リコールの動きが出ていたところを町長は先手をうって辞任したのです。

 高レベル放射性廃棄物最終処分場は手を上げたからと言って、東洋町に決定したわけではありません。文献調査とか、政府は言ってますが。これから適正調査を一応やるわけです。しかし、よっぽどのことが無ければ東洋町は審査を通ることでしょう。なにしろ他に立候補してるとこがないのですから(^^;

 他の原発国も事情は同じ。一応場所が決まっているのはフィンランドのみですが、ここもまだ操業を開始したわけではありません(2020年予定)。その他の国は決まっていないか、一応決まったがまだひっくり返る可能性のある状態です。どこの国も考えたくない問題らしくどんどん先送りしています(^^;

 この最終処分場の問題が端的に原発を語っていますが、原発というのは間違いなく迷惑施設です。しかも技術も確立していません。見切り発車してしまったけど、ゴールがどこかも止まり方もわからないのです。

 ちなみに米国は最終処分場を核実験などもした先住民族の居留地近くのヤッカ山に決めようとしています。迷惑施設を押し付けられるのはいつも弱者。金をばらまき、住民を分裂させ疲弊させて反対運動が消えるのを待っているのです。これは政府のいつものやり方です。もし、東洋町で田嶋氏が当選すれば同じことがここでも起こるでしょう。

 先日、「ばかをあやつれ」という本を読みました(感想文はここ)。ここの舞台も偶然!?高知の架空の町が舞台でした。もしかして、田嶋氏もこの本の町長と同じメンタリティだったりして(^^;; 既に溝のふたを盗んで逮捕される男が出るなど、東洋町は激安町のきざしが出ています(^^;

 最後に余談ですが、yahooの無料Webマガジン、「月刊チャージャー」の4月号で”原子力発電って大丈夫なのか?”という特集が組まれています。脱原発派の藤田祐幸氏が書いた文章なので原発を問題視する内容ですが非常によくまとまっていますので、原発問題の問題点をしる上で一読いただくと良いかも。 しかし、ここまではっきり原発の問題を書けた表のメディアはかつて無かったでしょう。チャージャーとは今まで”水着ヨガ教室”とか”ボコボコ対談”とか、エロナンパ系みたいな記事ばかり出ていたようなので見たことなかったのですが、いきなりこんな硬派になってどうしちゃったの(^^;?

○東洋町長選構図固まる 2陣営激しい前哨戦
http://www.kochinews.co.jp/0704/070412headline01.htm

○諸外国の高レベル放射性廃棄物処分等の状況 - 原環センター
http://www2.rwmc.or.jp/overseas/

○NUMO
http://www.numo.or.jp/

○東洋町で溝のふたを盗んだ容疑で男を逮捕
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/kochi/news/20070411ddlk39040499000c.html

○原子力発電って大丈夫なのか? [月刊チャージャー]
http://promotion.yahoo.co.jp/charger/200704/contents05/theme05.php

|

« 新最近みた映画(75) | トップページ | コラムyokoze「日本の選挙運動」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9379/14665993

この記事へのトラックバック一覧です: コラムyokoze「核のゴミと東洋町」:

» 六ヶ所村再処理工場の本格稼働中止を求めている河野太郎衆議院議員 [らくちんランプ]
 私は自民党所属の議員を一切信用していませんが、河野太郎衆議院議員だけは例外的に支持しています。その理由は六ヶ所村の再処理工場の本格稼働中止を求めているからです。  その具体的な反対理由は、河野太郎議員のHPの中の「太郎の主張」というページの、「六ヶ所村の..... [続きを読む]

受信: 2007/04/13 18:58

« 新最近みた映画(75) | トップページ | コラムyokoze「日本の選挙運動」 »