« コラムyokoze「シロウト手書きポスター」 | トップページ | 読書な毎日(151) »

コラムyokoze「これが慎太郎環状道路だ!」

3kan 昨年11月から職場が変わり東中野に通ってる毎日ですが、会社までの道のりはずっと工事現場でまるで重機の展示会のようです。これはなんの工事かと言えば、あの慎太郎が何度も口にしている3環状線の一番内側にあたる首都高の中央環状新宿線なのです。この道路は板橋の熊野町を起点に目黒区の青葉台までの11KMを山の手通りの地下を通っています。目黒区の青葉台から先は中央環状品川線と言って品川の八潮までのほぼ全線こちらも地下トンネルで約9KMの長さ。つまり20Kmにも及ぶ地下トンネルを東京に掘ってるということなのです。完成すれば、関越トンネル(11KM)やアクアライン(10KM)を抜き自動車用のトンネルとしては日本一の長さということになります(^^;
 道路の下に道路をつくってるのでかなり大掛かりな工事です。シールド工法で掘っているのですが、4車線の道路だそうですので径も大きく、車なので排気塔も必要です。写真の白長いのがその煙突で45メートルの高さがあります。この煙突が新宿線の道中に12本も立ちます。車の排気ガスが吹き出し日陰をつくり目障りな、こんな煙突を付近住民は当然反対でしたが、慎太郎のリーダーシップ!?でこの工事は進められました。

 私もこの工事があの慎太郎道路とはつい最近まで気がつきませんでした。ずいぶん長いこと工事やってるなとは思っていたのですが、煙突がニョキニョキ立ってきてこれはなんだ!と調べたところそうだとわかったのです。この山の手通りの下には、大江戸線も通っているのですが、えらく深い。他に地下鉄もないのに変だなと思っていたのですが、地下道路の下を地下鉄が通っていたから深かったのです!なんだ不便なのは全部慎太郎のせいか(^^;
 環状新宿線の完成は近い(2008年3月)のですがそれが完成したところで山の手通りがなくなるわけではありません。山の手通りは渋滞してるわけでもありません。ではなんでこんな地下道路つくってるの?理由はいくつか考えられます。
1)慎太郎の信念(利権)のため
2)一度決めた公共事業だから
3)大手ゼネコンは大規模工事が必要だから
4)シールド家の仕事をつくるため
 都民ましてや付近の住民には何の恩恵もないこの工事に東京都も莫大な税金をつぎこんでいます(都税だけではないが用地取得費を入れて環状新宿線だけで1兆円以上かかっている)。品川線でトンネル工事は終わりません、今話題の築地(オリンピックメディアセンター予定地)と羽田空港を結ぶトンネルを次に慎太郎は掘ろうとしています。また日本橋プロジェクトなんてのもありますね。東京中心部にはもう道路なんてつくるとこないかと思っていたのですが、地下にこうやってトンネル掘ればまだいくらでもつくれるのです。シールド家は慎太郎が知事である限り安泰ですね(^^;;
 しかし20キロのトンネルを車で走る人の気が知れません。こんな中で渋滞になったり、交通事故が起こったり地震で閉じ込められたらどうするんでしょうか(^^;?

○東京トンネリックス
http://tokyo-tunnelix.jp/

○3環状「東京を変える道路・首都圏を変える道路」
http://www.ktr.mlit.go.jp/3kanjo/

○第229回都市経営フォーラム『日本橋プロジェクト』
http://www1k.mesh.ne.jp/toshikei/229.htm

|

« コラムyokoze「シロウト手書きポスター」 | トップページ | 読書な毎日(151) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9379/14555692

この記事へのトラックバック一覧です: コラムyokoze「これが慎太郎環状道路だ!」:

« コラムyokoze「シロウト手書きポスター」 | トップページ | 読書な毎日(151) »