« 新最近みた映画(73) | トップページ | コラムyokoze「いけてる!?紀章のマニフェスト」 »

コラムyokoze「ブロックされるWeb」

 合併により大会社となってしまった私の勤める会社だが、ここのインターネットの出口(ファイアウォール)のところにwebのフィルタリングのソフト(Webwasher)が入っている。これは何かと言えば有害サイト!?をブロックするソフトである。どういうサイトをブロックするかと言えば、アダルト系、ゲームなどのサイト、テロ系!?、mixiなどのSNS系もブロックされている。このブロックの設定は自分たちでもできるが、一度設定しまうと、アンチウイルスのパターンファイルのごとく自動でダウンロードしてメンテナンスされる。ここのホームページには”警視庁から悪質・有害サイトURLデータベース提供を受け、インターネット犯罪被害軽減に積極的に協力”と自慢気に書いてある(^^;
 しかし、ときどき何でブロックしてるの?というサイトもある。例えば石原慎太郎都知事の暴言を集めたサイト「追い出せ! 強のトリ」がHate/Discrimination(嫌悪・差別)のサイトとしてブロックされている。キーワードでサイトをブロックすることもあるそうなので、慎太郎の暴言がひっかかってブロックされてるのかもしれないが(^^;; けれど、暴言を吐き続ける慎太郎のサイトはブロックされない(^^; このように何が基準かよくわからないが勝手にフィルタリング会社によってブロックされている。
 今は大企業だけでなく、学校のファイアウォールにもこの類の製品がたいてい組み込まれている。いたいけな子どもたちを慎太郎の暴言から守るためだ(^^;? また、プロバイダでも同様のサービスを提供しているのが普通だ。だからお家のパソコンでなら、こういうサービスさえ入れなければ慎太郎の暴言を眺めることができる。しかし、安心してはいられない。プロバイダにこういうフィルタを義務付ける法案が成立しないとも限らない。名目は暴力・エロ表現から子どもを守るとか、テロリストが情報交換しないようにとかそんなだろう。彼らにとって国家権力の批判はテロなのだろうからそういったサイトは見ることができなくなるのだ。これで表現の自由は守られていることになるのだろうか?

|

« 新最近みた映画(73) | トップページ | コラムyokoze「いけてる!?紀章のマニフェスト」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9379/14156880

この記事へのトラックバック一覧です: コラムyokoze「ブロックされるWeb」:

« 新最近みた映画(73) | トップページ | コラムyokoze「いけてる!?紀章のマニフェスト」 »