« 脱Windows計画(8) | トップページ | コラムyokoze「都知事選とマニフェスト」 »

コラムyokoze「中村彝アトリエ保存」

Nakamura 中村彝という人を画家を知ってますか?私は知らなかったのですが、代表作のエロシェンコ氏の像が重要文化財になっている大正時代の洋画家です。その方のアトリエが下落合に現存するのですが、老朽化のため解体されようとしているそうだ。建築されたのが1916年とのことですので、戦火を超えて90年も建ってるということになります。そのアトリエをこのまま解体させてはいけない、とがんばってる人たちがいて私もその存在を知ったわけです。根本区議のホームページに企画書が載ってますので見てみてください。かなり具体的で気合の入った企画書です。

 実はこのアトリエは現存するのに、茨城水戸の茨城県近代美術館に再現されているのだそうだ。現存するのに新築復元し、本物は壊してしまうというのはどういうことでしょうね(^^;;

○中村彝アトリエ保存会
http://blog.so-net.ne.jp/tsune-atelier/

○中村屋サロン
http://www.nakamuraya.co.jp/salon/p02.html

○中村彝(ツネ) アトリエ
http://kurobane.web.infoseek.co.jp/nakamura-tune.htm

|

« 脱Windows計画(8) | トップページ | コラムyokoze「都知事選とマニフェスト」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9379/14263047

この記事へのトラックバック一覧です: コラムyokoze「中村彝アトリエ保存」:

« 脱Windows計画(8) | トップページ | コラムyokoze「都知事選とマニフェスト」 »