« Fedora Core 6 のインストール | トップページ | 読書な毎日(147) »

産む機会

 「産む機械」が話題の昨今ですが(^^; 話題ですが我が家でも二人目が2・2にうまれました。男の子です。この御時勢、男の子が生まれると徴兵が心配ですね。
 しかし、”機械”という表現が問題なのはそうなのですが、”あとはがんばっても らうしかない”という具合に政府の責任を放棄してることも問題です。今の会社は大企業でも育休はとりづらい雰囲気ですし、とったとしても無給というのがほとんど。相変わらず育児の負担は女性ばかり。こんな状況で”がんばってもらうしかない”と言われて、 少子化が止まるはずがありません。
 しかし、しっかり総理の空気の読めなさには驚くばかり。もう何をやっても手遅れでしょう。

|

« Fedora Core 6 のインストール | トップページ | 読書な毎日(147) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9379/13772557

この記事へのトラックバック一覧です: 産む機会:

« Fedora Core 6 のインストール | トップページ | 読書な毎日(147) »