« コラムyokoze「学校はどうなっている?」 | トップページ | コラムyokoze「ラジー賞ワーストアクターにブッシュ大統領」 »

新最近みた映画(44)

【ファインディング・ニモ】 アンドリュー・スタントン
 ピクサーの最新作のサカナモノ。カクレクマノミのニモが迷子になって行方不明にパパクマノミ(マーリン)がニモを探して旅に出る。
 お母さんは映画の最初の方に亡くなってしまいニモ家は父子家庭です。というわけで熱い父子(息子)愛とニモの冒険、父の冒険を描いています。過程でいろんな海洋生物キャラが出てきますが、こういった映画には珍しく悪者は出てきません。
 私は先にシャークテイルを見てしまいました。シャークテイルは声の出演者を豪華にして誤魔化していますが、映画のデキは雲泥の差。ニモは大人も子どもも楽しい秀作に仕上がっています。さすがのピクサーブランドといった感じです。
 ファインディング・ニモ2は既に製作が決まっているらしいですが、契約の関係上ピクサー抜きでディズニー単独でつくる予定。駄作ができそうで怖いなあ(^^;
(★★★★)

【六ヶ所村通信 No.1】 鎌仲ひとみ
 映画ヒバクシャの鎌仲監督が次にとりあげたテーマは六ヶ所村。秋冬の六ヶ所を撮った六ヶ所村通信 No.2もこの後リリース予定。そしてこの夏、本編の六ヶ所村ラプソディーが公開予定です。
 六ヶ所村は日本の原子力政策にとって非常に重要な場所になってしまいました。核燃料の廃棄物を再処理する、六ヶ所村核燃料サイクル施設を建設し現在実験中(2004年12月から)です。核廃棄物からウランとプルトニウムを取り出す施設のことで、現在日本にはここ一箇所しかありません。今までは再処理のために、わざわざイギリスやフランスまで廃棄物を運んで処理するか、核廃棄物プールに貯めてあります。
 核廃棄物を処理する方法は2つあります。再処理工場で再処理するか、地下に埋めるか。しかし、再処理してもゴミはやっぱり出るので、再処理は廃棄物からウランとプルトニウムを抽出する工場と言った方がいいかもしれません。再処理で出た核廃棄物はやっぱり埋めるしかありません(^^; だから再処理というのは核のゴミ問題の解決法には結局ならないのです。
 なぜこの施設をつくるかと言えば、1つの理由は核のゴミ処理。使用済み核燃料は現在満杯に近い状態となっており、これ以上貯まると原子力発電所をストップさせなければなりません。前述の通り再処理後もゴミは出ますがそのゴミは埋めることになっているので、再処理すれば一応目に見えないところにゴミを捨てることができます(^^; つまり使用済み核燃料を捨てるために再処理施設が必要なのです。
 もう1つは原発の核燃料サイクルがまわっていることを見せること。使用済み核燃料を再処理するとウランが抽出できるので、これをまた原発の燃料として使うことができます。ゴミはたくさん出て、コストも天然ウランの二倍もするのですが、リサイクルしているように見えないこともありません。
 そしておまけのもう1つはプルトニウムの抽出。ご存知のようにプルトニウムがあれば核兵器がつくれます。現状日本にも、イギリスで再処理してもらったプルトニウムや高速増殖炉もんじゅで増やしたプルトニウムなど大量のプルトニウムを持っているのですけどね(^^; 一応日本のプルトニウムは平和利用、高速増殖炉やプルサーマル原発で使うということになっていますが、スキあらば核兵器がつくりたいのです。
 再処理について前置きを書いたらこんなに長くなってしまいましたが、いよいよ本作の感想文です(^^; ちなみに本作ではこのあたりの説明は全くありません。六ヶ所の美しい自然とそこに生きる人たち、そして核施設を鎌仲さんの視点で追っていきます。六ヶ所村は風が強い場所で、2003年に20基も風車がたてられたそうです。核施設の町に風車というコントラストが不思議な雰囲気をかもし出しています。地元の人はこの施設を案外受け入れてしまっています。それが本当はいったい何なのかわからないけど、電気を使うためには必要と思わされている感じです。電気って原発じゃなくたってできるんだよ!東京の人間だって無関係ではありません。福島の原発は東京の電気をつくっていてそのゴミはこの六ヶ所に行くのです。この美しい六ヶ所に。これって不条理じゃありませんか?
 六ヶ所村通信 No.2、そして六ヶ所村ラプソディー楽しみにしています。
(★★★★)

|

« コラムyokoze「学校はどうなっている?」 | トップページ | コラムyokoze「ラジー賞ワーストアクターにブッシュ大統領」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9379/3051364

この記事へのトラックバック一覧です: 新最近みた映画(44):

« コラムyokoze「学校はどうなっている?」 | トップページ | コラムyokoze「ラジー賞ワーストアクターにブッシュ大統領」 »