« 読書な毎日(87) | トップページ | 読書な毎日(88) »

コラムyokoze「参議院選挙は7/11(日)」

 6/24公示、7/11(日)投票で参議院選挙があります。自民党も民主党もドタバタしていて、今回も白けた選挙になりそうで、最低投票率をまた更新してしまうのでしょう。


 東京選挙区に関しては、候補者乱立でどうなるやらわからない状況です。

 公明と共産は基礎票で当選してしまうので置いといて、残り2議席がどうなるかです。
 現状この2議席は民主党の小川敏夫とみどりの会議の中村敦夫となっていますが、中村敦夫は全国区でみどりの会議として出馬を予定しています。従って東京は空席が一つできます。

 民主党は現職の小川とタレントの蓮舫二人をたて、2議席を獲得しようとしていますが、票が分散して共倒れの可能性もあります。
 自民党は前回候補者を二人立てて共倒れになったので今回は候補者を中川まさはる一人に絞っています。元環境省事務次官の官僚。最終的には環境省で退官していますが、東大法学部を出て大蔵省に入り、ずっと大蔵畑にいた筋金入りの大蔵官僚です。イマドキこんな候補者が東京で当選するとは思えませんがね。コイズミの神通力がまだ残っているのならわかりませんが。ちなみに3年前は小泉ブームで自民党の保坂さんぞうがトップ当選しています(^^;

 その他にも影響がある候補として、拉致家族会の増元照明が出馬表明をしています。石原慎太郎も支持を表明したりで、台風の目となる可能性もあり自民党としてはあまり出て欲しくなかった候補者でしょう。また、今更なんで出てきたのか前都知事の青島幸男。さてどうなりますか。


 全国区の比例の方は、いつもの既成政党が5つと。中村敦夫のみどりの会議などが出ていますが、過去に比べ政党数がかなり少なくなっています。これも今の選挙制度が小政党や新政党には敷居が高いためで、候補を出しても当選させるのがかなり難しいからです。今のまま放っておくと自民党と民主党議員ばかりになってしまいますが、この人達に任せておいて日本は良くなるんですかね?


 選挙のホームページ利用はまだ解禁になりません。イマドキ選挙でホームページが使えないのって世界中で日本と北朝鮮ぐらいでは(^^;?

 表向きは選挙目的ではないことになっているホームページはどの候補者もたてていますがね....


○民主党 小川敏夫
http://www.ogawatoshio.com/

○自民党 中川まさはる
http://www.nakagawa-masaharu.jp/

○民主党 蓮舫
http://www.renho.jp/

○公明党 沢ゆうじ
http://www.yuji-sawa.net/

○共産党 今村順一郎
http://www10.ocn.ne.jp/~ima-jun/

|

« 読書な毎日(87) | トップページ | 読書な毎日(88) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コラムyokoze「参議院選挙は7/11(日)」:

« 読書な毎日(87) | トップページ | 読書な毎日(88) »